Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
日本より19時間後れだよ。

揚げてないけどやっぱり揚げてる(その2):鶏唐揚げ焼き
b0001980_1663452.jpg
11月13日(土)

わたしは揚げ物が嫌い。ってな話は、オーブンでドーナツもどきを作ったりフライパンで揚げ出し豆腐を作ってみたりしたときに書いてますが、つまり揚げ物を食べるのは嫌いじゃないけど、揚げ物するのが嫌いなのです。(あ、最近は食べるほうも量はいけなくなってきましたが)

つい先日、同じく 揚げ物は大嫌いよ。フン と公言して憚らないシェフィールドのナオコさんが、揚げずにオーブンで焼く春巻きを作ってらして、そこのコメント欄で唐揚げを作る話題が出たので、作ってみましたオーブンで。




オーブンでなく電子レンジでならばずっと昔に試したことがあり、そのときは味は唐揚げなんだけど衣の食感がいまいちかなぁ、と思って1回きりで終わってしまった。子供の頃から鶏唐揚げは大好きだけれど、家で揚げ物をしなくなってからはすっかり「買って食べるもの」になってしまっていたっけ。

今回の実験にあたり、オーブンで作る鶏唐揚げのレシピをちょちょいと物色して見つけたのがこちら。かなりシンプルな作り方で、唐揚げってこんなに簡単だったっけ?とちと思う。

レシピでは手羽元を使っているが今日はもも肉を使用。プツプツとフォークで刺してひと口大に切り、しょうゆ・しょうがの絞り汁・酒(うちは白ワインを使用)を混ぜた漬け汁を揉み込んで冷蔵庫へ。その後別のことをやって、2時間後くらいに調理開始。周りにまぶす粉は、片栗粉もコーンスターチもなかったので、たまたまあったタピオカ粉で代用。

レシピ通り、小鍋で油を熱しておいて、オーブンが温まったところで肉にわっと油をかけて焼き始め。…ちょっと油をかけすぎた感じがして不安。
レシピでは230度Cで12~15分となっているが、焼き色の感じを見て、もう少し長めに15~20分くらい焼いた。うちは電気オーブンなので、もう少し高めに温度設定しておけばよかったのかも。最後の5分くらいは250度Cくらいに上げて仕上げ。

b0001980_16265995.jpg焼き上がりは…上のほうはカリっとカラっと焼き上がり、底のほう(天板に面しているほう)はべちゃーっとしていてる(涙)。ある程度予想はされたことで、ほんとうは途中で裏返してみたりしようかと思ったのだが、10分くらい過ぎたところで既に底がべちゃっとなってしまっていたので諦めたのだった。とにかく油を切る。あー、やっぱ油多すぎた。


揚げたてをつまんでみると、味は懐かしの唐揚げ、そのもの!でとりあえず満足。この油っぽさがなぁ、、、と思うも、しっかり油を切って、結構冷めたところを温めて食べたら…む?それほど油っぽくないかも??べちゃっとなっていた部分も、油が切れたら適度にカリっとなっていて、そんなに悪くない。これはいけるかも!

同居人は、日本にいたとき、あちこちのコンビニで唐揚げチキンを買い食いしていたので、たぶん好きな味だろうとは思っていたが、予想以上に好評でした。かなり作ったのに完食(汗)。ま、わたしも久しぶりの唐揚げで嬉しくて結構がふがふ食ったのですが。

もっと作れと言われたので、たぶんまた作ると思うけれど、次回はもっと油を減らして試してみたい。小鍋で油を熱しているときも、オーブンで焼いているときも結構油のにおいがして、胸焼けしそうになったので…。(汗)
ふだん、揚げ物をするのが面倒でない方なら、普通に揚げたほうがいいでしょうが、揚げ物は絶対やらん。という方なら、試してみる価値ありです、オーブンで揚げ焼き料理。
[PR]
by zochika | 2004-11-14 16:43 | 一日一膳
<< 旅先での落し物は… ケーキ?プディング? >>