Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

強引に代用
b0001980_20273781.jpg
11月16日(火)

しばらく前に注文した料理本が昨日届いて、ど~してもその中から何か作りたかったので、今日強引にひとつ作ってみました。うさぎ肉と赤米の煮込みです。




が、うさぎ肉なんてこのへんでは売ってないので、鶏肉で代用。
…というか、買い物に行かずに家にあるものを使ったので、全体的にレシピを強引に大胆に変更、、、という感じ。(汗)

買った本はJoanne Harris & Fran Warde のMy French Kitchen: A Book of 120 Treasured Recipes (2003, William Morrow)。映画『ショコラ』の原作者の本らしい。(ちなみにこれは元はイギリスで出版されていて、タイトルはThe French Kitchen: A Cookbook。…びみょ~に違うのね。。。)

このレシピを選んだのは、写真がおいしそうだったというのもあるが、買い物に行かなくても材料が揃いそうな気配だったのと、それから赤米を使うというのでピンと来た。赤米は、頂き物をこないだリゾットを作ったときに少し使って、ほかにどうやって使おうか考えていたので、こりゃちょうどいい、と思った。

手順は、鍋でうさぎ肉の表面を焼いていったん出し、赤たまねぎを軽く炒め、米も少し炒めたら、タイムとローリエを入れ、うさぎ肉を戻して、丸のままローストしたにんにくに小さく切ったプチトマトも加えて、白ワインと適量の水を入れて煮立たせたら蓋をして30分。

…というところを、うさぎ肉は鶏肉に、赤たまねぎはスイートオニオン、にんにくはローストしてない生のままで量も少なめ、プチトマトはないのでローマトマトの角切り、という感じで代用。何だか別物の料理になっているような気もするけど、気にしないのだ。。。

b0001980_212995.jpg全体的に赤っぽい材料を使った料理なので、それなら赤ワインでも入れたくなるところ。でもレシピでは白ワイン。それでも出来上がりはワインレッドになった。…こないだのリゾットと見た目がよく似てるような気もするけど、それも気にしない気にしない。

作る前と作っている最中は、あくまで鶏の煮込みに米が入った料理と思っていたのだが、出来上がってみると米が結構な量で(それでもレシピよりは少なかったはず)、どちらかというとリゾットのような感じに。…ますますこないだと似てる。。。。
でも味は全然違った。肉から出た旨みと、ほのかなトマトの風味が何とも言えず絶妙。さらに、今回は米が赤米だけなので、ナッツのように香ばしい赤米の味がしっかり感じられる。ウマ~い!でも、なぜかやけに腹にたまる料理でもあった。少し食べただけで満腹感がっちり。

ところでこの本、実はもう何度も何度も作っているマーブルチーズケーキ(最近ではこのときに出てます)のレシピが入っている本でもある。そのレシピはお友達の厚意で教えてもらって、今頃になってついに自分でも本を買ってしまった♪チーズケーキがおいしかったので他のレシピにも期待していたが、まずは第1作目、うまうまで満足!

写真がたくさんあってどれもキレイで見てて楽しいし、次は何を作ろうかな~。
(…魚料理が充実してるけど、作れない 涙)
(…というか肉料理でも、このへんじゃ手に入らないのばっか 涙涙)
[PR]
by zochika | 2004-11-17 02:18 | 一日一膳
<< ミートボールスパゲティではありません デザートはワインとケーキ >>