Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日本より19時間後れだよ。

ワなごはん

とめどなく眠い。いやもう、がんばりききません。やはり、やると言ったらやる、できないのなら受けない、これ重要だと1日100回くらい実感している今日この頃。

今日はさすがに必要物資が少なくなってきたのでやむなく買い物へ。苦瓜と豆腐を買って、ごーやちゃんぷるーを作り、ご飯炊いて、昨晩作ったひじきの煮物で晩ごはん。
ごーやちゃんぷるーは実は先週も作ったのだけど、それが大失敗。。。この地に来て初めて豆腐を買ったんだけど、日本で売ってる木綿豆腐の1.5倍くらい重くて固くて、とても冷奴は無理、というか湯豆腐も無理、てなわけでもう炒めるしかないな~という代物。味は悪くないんだけど。で苦瓜は、たまたまその店にあったのが、どれも「さつまいも…?」という感じで大きく、何だか色も薄めで、「んー…」と思うも他に行くのが面倒だったので購入。日本で作ってたときは、苦瓜をとにかくよ~く炒めるとそれほど苦味が気にならないと母に聞いて試したところホントにそうだったので、塩でもんだりするのも省略するようになってたのです。その調子で作って、しつこーく炒めたあとに味見したら、、、

に、、、苦ぇ…
という出来になってしまった。豆腐は切って入れたものの異常に固いのでなかなか崩れなくて味がしみてない。でかくて重い豆腐と巨大苦瓜で作ったものだから、そんなのが鍋一杯にできてしまい、こんなに食えねぇ…暗い気持ちになったのでした。皿に盛って食べてみたら案外食べられたんだけど。
で、今日のごーやちゃんぷるー。前回の教訓をもとに、苦瓜は別の店でもっと小さくて青々したのを買い、水にさらしてよくもんで。豆腐は切らずに、鍋に入れるときに手で崩して入れた。いつもは苦瓜と豆腐だけで作るが、今日は気が向いたのでツナ缶使用。油じゃなくて水に漬かってるタイプで、開けてみたらフレーク状ではなく固まりで入ってた。とにかくそれを投入して、ツナがあるからだしも使わず、あとはいつもどおりに作ってたら、おいしくできました~。あーよかった。

しかし、写真に収めてみると何だか貧弱なおかずかも…。今、皿がないから何を食べるにもほとんど同じのを使い、しかも全部一緒に盛っちゃうので、ワンプレートディナーと言えば嘘ではないけど単に手抜きって感じ。あんまりおいしそうに見えないなぁ。

b0001980_1764473.jpg

[PR]
by zochika | 2003-08-24 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
<< ひと段落 また買い物に行き損ねた >>