Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

日帰り出張
b0001980_18162237.jpg
Monday, August 23

今日は用事があってホノルルに行ってきました。朝10時頃家を出て飛行機に乗って、用事を足す以外にほとんど時間が取れずに夜7時の飛行機で帰ってくるという、何だか東京→大阪出張みたいな1日。(?)




わざわざホノルルまで出てきたというのに、昼飯はタイ料理。用事の前に時間があったので、その近辺のオフィスビル兼モールみたいなところで食事をとった。昼時は過ぎていたので、お客もぼちぼち。外の席をとってメニュー物色。
今日は気分的にあまり余裕がなくて、あまりじっくりメニューを読めず、結局、最近こればっか食べている、鶏肉のラーブサラダに落ち着いた。ご飯は、普段ならば香り米にするところだけれど、タイのもち米があったのでそれにした。連れは牛肉の炒め物のほかに、前菜として鶏肉の詰め物料理(?)を注文。

b0001980_18172275.jpg鶏肉に野菜を詰めたのってどんなんだ、と思っていたら、見た目、手羽のフライみたいなものが4本出てきた。かじってみると、中には細く刻んだ野菜や春雨などが鶏肉に包まれているという、ずいぶん凝った料理だった。骨もついていたし、骨付き肉を上手に骨から浮かせてそこに野菜を詰めたのだろうか?それとも他の部位の鶏肉の薄切りで詰め物を巻いて、骨をくっつけて揚げたのだろうか。どっちにしても手が込んでいる。結構ウマかったが、思ったよりもボリュームがあって、連れが3本食べたのには驚いた。


b0001980_18182546.jpgそれからサラダ。レタスたっぷり、香菜たっぷりのがどーんと登場。…辛口で頼んだら、ぶつ切り状態の唐辛子がガサガサ入っていて、ちょっとびびる。
わたしは香菜が大嫌いなので、がさっと除けて食べる。唐辛子も、さすがにこんな巨大なのは食べたくないので除ける。それでも、しっかり唐辛子の味がしみ込んだ肉は、ひたすら辛い。うちの近所のお気に入りのタイ料理屋で食べるラーブサラダは、具だくさんでライムの香りが効いているのだけれど、こちらは具は鶏肉とたまねぎが主体のシンプルなもので、味付けは断然、唐辛子が目立っている。…これは中辛くらいにしておいたほうが、他の味を楽しめてよかったかも。
もち米は、ちゃんと籠に入って出てきて、しっかりモチモチのが出てきて満足。
全体的にはなかなか良かったと思うけれど、何せ食べ過ぎて苦しかった。

ホノルルまで来たならば買い物でもしたかったけれど、用事が済んだ時点で、既に(ダウンタウンのひどい交通事情を考えると)帰りの飛行機の時間までそれほど残っていなかった。連れがワイキキに住む友人に電話をして、車で拾ってもらってちょこっと顔を合わせた。
わたしはちょこっとだけ時間をもらって(30分くらい…)買い物して戻ってきたら、既に酒が4杯目に入っている人々が(汗)。わたしも1本カクテルを渡されて、喉が渇いていたのでグビグビ飲んだら、どっと疲れが出てきた。そう言えば昨晩は1時間くらいしか寝ていないんだった。。。というわけで帰りの飛行機は爆睡。
[PR]
by zochika | 2004-08-24 18:21 | 一日一膳
<< 最高のシャンパーニュ 立入禁止 >>