Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

誕生日(今度こそ本番)
b0001980_3224555.jpg
11月29日(月)& 30日(火)

29日は同居人の誕生日でした。コロラドにいる間に家族に何度もお祝してもらってましたが、今日が本番。しかし、コロラドにいる間に作業があまり進まず、今週は地獄をみているわたしは、今日はこれといって何をしてあげられることもなく、ひたすら作業。あ、プレゼントはひと月以上前倒しであげてあるので、もういいのです。




そうは言っても、何も食べないわけにはいかないし、かといって買い食いもわびしいし、といって家で作るのならせめて何か本人の好きなものを作ってあげたいし、というわけで、結局少しは料理してみた。

向こうは向こうでやることがあって忙しく、わたしが時間がないのも知っているので、晩飯はパスタか何か簡単なものでいいよ、ということになり、パスタ。冷凍庫に入っている残り物を使うか、簡単にトマトソースにでもするか、ぼちぼち考えつつ、バジルのペストを作ることにした。これなら簡単だし、本人も大好きだし。
でも、ペストだけだと寂しいか、とぼんやり考えた挙句、トマトソースとペストを両方使うことにしてみた。それで出来上がった不思議な料理がこれ。

b0001980_3295430.jpgトマトソースで和えたリガトーニと、リコッタチーズ、ペスト、パルミジャーノチーズを層にしてオーブンで焼いたもの。こういう料理はパスタベイクと呼ぶのだろうか。
トマトソースもペストも手作りだけれど、ソースに入れた野菜はコロラドに出かける前にみじん切りにして冷凍にしておいた野菜だし、ペストもミキサーで作るので、今日は手間なし。


それから、何か簡単にできるデザートも、と思ってパスタの前に作ったのがチョコレートムース(のようなもの)。チョコ好きの同居人のために、何か簡単なチョコ菓子を作ろうと思い、前にも一度作ったフォンダンショコラなども考えたが、今日ほいっと出かけた買い物先では生クリームが切れていた。それで買ったのがクレーム・フレッシュ。なので、何かこれを使ったもの…と考えた。

b0001980_3422739.jpgこれはうちの近所で唯一手に入るクレーム・フレッシュで、アメリカ産。フランスのとは違うだろうが、まあこれしか手に入らないし。(自分でも作れるらしいので、試してみようとは思っている、そのうち。)
で、その箱の内側に書いてあったチョコレート・タルトのレシピ(ここにも載ってます)が、簡単でおいしそうだったので、いつか作ろうと思っていた。それを本日実行。
クレーム・フレッシュ以外の材料は、卵黄、牛乳、チョコレートだけ。そのチョコレートは、先日LAで買ってきたBonnatのダークチョコ(この方のお気に入り?)を奮発して使用。

これも、レンジで牛乳を温めて、そこに割ったチョコを放り込んで溶かして、混ぜておいたクレーム・フレッシュと卵黄を合わせて焼くだけなので超簡単。タルト生地は以前作ったのが冷凍庫に入っていたが、解凍して成形して焼くのすら時間がなかったので、今日は中身だけを小さなココット型に入れて焼いた。
…簡単なのはいいんだけれど、作っている最中に気づいたのだが、これ、砂糖が入らないのだ。ってことは結構、ダークな仕上がりになるのか…そして同居人はダークチョコが苦手(汗)。ああ、しくじった。

とにかくにも料理を2品こさえて、2人で静かにお祝い。パスタベイクのほうは、適当に作ったとはいえ、基本的に合うものを合わせただけなので、そうそうマズくなるわけもなく、だいたい思ったとおりの出来上がり。ちょっとラザニアのようで、先日とだぶるが…まあよしとしよう。これはウマいウマいと食べてもらえた。

して、タルトなしのチョコタルト。これは、想像通りダークで濃いぃぃぃぃ仕上がり。わたしは好みだったけれど、同居人にはやはり苦すぎるようで、文句こそ言わなかったが、大量には食べられない様子。てなわけで残りはわたしが消費…(汗)。

こんな感じで地味に過ごした誕生日。翌日も引き続き作業に追われて1日が終わり、そして11月も終わっていったのでした。はやっ。。。
[PR]
by zochika | 2004-11-30 23:45 | 一日一膳
<< 本日の1杯(もしくは2杯、3杯…) 初冬のコロラド >>