Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

デビュー祝い?
b0001980_7264423.jpg
12月9日(木)

今日はうちは別に特別な日でもないのに、やけに気合の入った晩飯になりました。サラダにメイン、デザートつきです。
(いや、普段が手抜きの一品料理ばかりなもので…汗)

というのはやはり、Le Creusetの我が家の新入りビュッフェ・キャセロールがデビューを果たしたせいでしょうか。

さて、そのビュッフェ・キャセロールの初仕事。この、チキンの焼いたの…




…では、ありません。その前にこんなことをしてました。↓

b0001980_7373418.jpgたまねぎをキャラメル色になるまで炒める!

…これ自体は料理とは言いがたいので、、、「なんじゃそらー」っと思われる方もあるかもしれませんが、、、ま、新入りの初仕事はこんな地味な仕事でした。
でも、底面積が広く、火の当たりが均一で、かつ弱火でじっくり加熱するのには最適な鍋だと思う。

今日はマウイ・スイートオニオンをたくさん刻んで鍋いっぱいに作成。1時間くらいは加熱していたように思います。出来上がりはこんなにちょびっとになってしまった。

そのキャラメル化するまで炒めて甘くなったたまねぎを何に使ったかというと
b0001980_7533013.jpg
サラダです。ドレッシングで和えた葉っぱ類の上に、ブルーチーズ、くるみ、そしてこのたまねぎを載せて、洋梨の赤ワイン煮とドライいちじくを添えたもの。この組み合わせは、そう、先月コロラド滞在中に町のフレンチレストランで食べたサラダのそのまんま、まねっこ。おいしかったので、ぜひ家でも真似してみようと思っていたのだ。

サラダのドレッシングは、以前ここで作った、Amanda Hesser著、Cooking for Mr. Latte: a food lover's courtship, with recipes (2003, W.W. Norton & Co.) からのレシピをまた作ってみた。洋梨は、ブルゴーニュ産がなかったので普通の赤ワインで煮た。ナツメグとクローブを軽くきかせて、仕上げにポワール・ウイリアム(洋梨のブランデー)を少々。チーズは、お店ではロックフォールだったけれど、今回はゴルゴンゾーラで代用。くるみは、お店では全体にうっすらキャラメル味がついていたのだが、今日はめんどくさかったので(汗)カソナードをふってトースターでロースト。
…なんだ、代用だらけで全然別物になってるし(汗)。

さて、まずは地味な仕事でスタートを切ったキャセロールは、次にようやく一人前な(?)仕事。本日のメインは鶏肉の柑橘、タイム、にんにく、バター風味のロースト。うちでは登場頻度の高いTrish Deseine著、mes petits plats preferes (2002, Marabout) のレシピ。名前そのまんまの料理。

b0001980_881210.jpg今日は骨付きもも肉とささみを混ぜて使用。最初に軽く焼いて、レモンとライムの皮と絞り汁、タイム、バターを載せて、塩こしょうして、鍋ごとオーブンへ。…蓋をしないで焼くローストなので、ぶっちゃけ、ビュッフェ・キャセロールじゃなくてもいいんだけど。。あと、少々焦がしましてよ、ほほほ…

で、鶏肉を焼く前にささっとデザートを準備。本日は洋梨としょうがのマドレーヌ。生のしょうがの絞り汁と、砂糖漬けのしょうががダブルで入ったマドレーヌは、しばらく前にJoyceさんに教えていただいたもの。しょうが好きとしては試さないわけにはいくまい。
で、今回は、しょうがの絞り汁で軽く火を通して、ポワール・ウイリアムをかけた洋梨を生地の上に載せて焼いてみた。

b0001980_82523.jpg実はこれを作ったのはひと月以上前。何か作ろうと思って洋梨を買ったまま冷蔵庫に放置していたので、慌てて何か作ろうと思ったものの、他に食べるものがありすぎて消費しきれなさそうだったので、どうしようかと考えた末、マドレーヌ生地は冷凍可能と聞いたので、これを作って型に生地を入れた状態で冷凍しておいたのだ。

b0001980_8373851.jpgで、今日はそれを冷凍庫から取り出して、冷凍のまま普通に(気持ち長めに)オーブンで焼いただけ。

これ、と~っても香りがよくておいしい!!洋梨としょうが、よく合います。


さて、かんじんのサラダとメイン。
b0001980_844154.jpg
どちらもおいしかったです。サラダは、ドレッシングがかなり甘めなので(煮詰めたバルサミコなどが入るため)、ちょっと全体的に甘すぎたかも。ゴルゴンゾーラが辛い品種だったので、もう少し柔らかい風味のものがあればよかった。
チキンは、レモンとライムの果汁が結構入る割には、そんなに強い味はせず。ま、普通のローストですな。…ところで、出来上がってから気づいたのですが、、、にんにく入れるの忘れてたぁ。。。
[*後記:翌日食べたら、ぐぐ~んとおいしくなっていました>チキン]

しかし、料理って、どんなに時間かけて作っても、食べるのはあっという間なんですよねぇ…。
[PR]
by zochika | 2004-12-10 13:54 | 一日一膳
<< 今度はパンケーキ風 届いたっ >>