Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

これもクリスマスの定番?
b0001980_3243816.jpg
12月13日(月)

♪パネトーネをげっとしました。

近所のお気に入りのパン屋は、週替わり・日替わりでパンを焼いていて、その予定を毎月カレンダーにして店頭配布しているのですが、今月の始めに行ったらクリスマス版として、クリスマスクッキーやブッシュ・ド・ノエル、シュトーレンなどに混ざってパネトーネの文字が!嬉しくって小躍り♪思わず予約しそうになりましたが、第2週末あたりからは毎日店頭に並ぶ予定、と聞いたので、出直してきて購入。




b0001980_3374158.jpgいざ入刀~

大小あって当然小さいのを購入。でもずっしり重め。おそらく1ポンド(約450g)なのだが、その割には小さい感じがする。生地が詰まっているのかも。
若干、パサつきが気にならない、こともない。


ところでパネトーネなんて、日本にいたときはあまり好きではなかった。売っているのはパサパサ、ボソボソしているし、だいいちクリスマスにはパンじゃなくてケーキを食べるんだい。。。と思っていたので、自分で買うこともほとんどなかった。
しかし昨年、某所で話題になっていたWilliams-Sonomaのパネトーネ(クリスマス時期限定発売)がどうしても気になって、奮発してお取り寄せしてみたら、、、これがうまかった。パサつきもないし、ふんわりして甘さもちょうどいい。さすがに高いだけはある(?)。

今年は注文しようかどうしようか迷いつつ、でも高いんだよな。。。と躊躇していたところに、近所のパン屋で買えることがわかったので、さっそくこちらに流れたわけです。

b0001980_3484532.jpg満を持して購入したパネトーネ。切ってみた感じは、上にも書いたけれど「ちょっとパサつきめ?」。やっぱり目の詰まった生地。

b0001980_3572153.jpgまずはそのままかじってみると…やはりちょっとパサつきめ。そして、拍子抜けするほど甘さ控えめ。食事パンにもなりそうだ(それは無理か)。

…ややっ、食い逃げだ~

b0001980_421741.jpg以降、軽くトーストしてマーマレードをつけて食べています。このマーマレード自体、とても甘さ控えめなので、がさっと載せて。フルーツの味が濃縮されているので満足感たっぷ。

去年のパネトーネは、それ自体が卵・クリームたっぷりです、という生地だったので、フレンチトーストにしたらものすごいリッチになったけれど、今年のこれはフレンチトーストにしたらちょうどいいかも。あとはブレッドプディングにするかもしれません。

+++

パネトーネとは関係ないのですが、それを買ったパン屋について少し。ここのパンについては、食べてみたい種類はひと通り試して、このブログで一時さんざん書いたので最近は特に触れていませんが、相変わらずちょこちょこ買っています。でも、最近初めて試したパンがちょっと変わっていました。

b0001980_4103584.jpgこの変わった色のパンは「のりパン」。海苔が入っているのです。
カレンダーを見て、のりパンなるものがあるのは知っていたけれど、先日たまたま行ったらちょうどのりパンの日で、食べたことないし、と買ってみた。

これ、すごい不思議な味なのです。もぐもぐしながら、何だろうと考えてみたら、
…おにぎりの味だ、これ。のりパンというよりおにぎりパン。不思議。もぐもぐ。
[PR]
by zochika | 2004-12-15 09:44 | 一日一膳
<< 想像と違う アドヴェントのお菓子 >>