Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

まだまだ夏。。。
b0001980_22371010.jpgSaturday, August 28

今日もがっつり暑くってダレダレな1日でした。寝坊して、買い物に行って、昼飯食べて、昼寝したら、もう晩飯にも遅いんじゃ。という時間(大汗)。
たまにはこんな日があってもよかろう。きっと体が休みを欲しているに違いない。…そうとでも思わなきゃやってられません。。。(- -;

で、昼飯は買ったばかりのトマトとチーズ、バジルでカプレーゼ。




ファーマーズマーケットに行った割には、材料は全部普通のスーパーで買ったもの。野菜が食いてぇ~と思っていたら、たまたまHeirloom tomatoを見つけたので、試してみるべしと思って購入。生のトマトがたくさん食べられる料理と言えばカプレーゼ、というわけでバジルとモッツァレラチーズも購入。

b0001980_22382086.jpgエアルーム・トマトとは、在来種とか固定種と呼ばれる、要は近代になって交配されたのではない、昔からある品種のトマトのことのようで、わたしは去年アメリカに来て初めて知った。でも去年は近所では見かけなかったので、実際に試すのは今回が初めて。色も見た目も普通のトマトとはちょっと違う感じ。
サラダを作りながら切れ端を味見してみると、昔の品種ということで、もっとトマトくさい(?)のを想像していたが、どれも思いのほか甘い。黄色いのなどは特に甘くて、ちょうど黄色いパプリカが緑のピーマンよりも甘いのと似ているかも。

b0001980_22385358.jpgカプレーゼのために買ったモッツァレラチーズは、ちゃんと水にぷかぷか浮いている真っ白なやつ(四角く真空包装された、硬いタイプのではなくて)。チーズを切って、バジルの葉を摘んで、トマトと交互に盛り付け。トマトを3色使ったので、3色カプレーゼ(チーズとバジルも入れれば5色カプレーゼ?…どっちでもいいか)。

生トマトが嫌いな同居人も、カプレーゼは結構好きなので一緒に食べた。「トマトが厚すぎ」とか文句を言いながらも、うまいうまいと食っていた。大皿にどんと作ったけれど、ぺろっと食べてしまった。うまー。

b0001980_22392820.jpgオマケ:同居人の昼飯その1。カプレーゼの前に、サンドイッチを作って食べていた。同居人にとって、家で作るサンドイッチとは「ターキー&チーズ」の組み合わせ+時にたまねぎのスライス。
今日は最近お気に入りのパン屋で買ってきた、かぼちゃの種とライ麦のパンで作っていたのだが、なぜか3段重ねの豪華版(具、はみ出してるし)だったので思わず激写。
[PR]
by zochika | 2004-08-29 22:40 | 一日一膳
<< ちょっくら遠出:おやつ&おつまみ編 滝 >>