Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日本より19時間後れだよ。

銀ぶら:再び
b0001980_910123.jpg12月29日(水)

日本はあったかいですねぇ~、と余裕こいて会う人会う人に豪語していたら、今日はきました。朝から雪!これはさすがに寒い。寒いです。ひゅー。

で、本日は雪にも負けず、お友達の[と]さんご夫妻の銀ぶらに合流してきました。
この場合、「銀ぶら」=「はしご酒」です。(前回同様)





待ち合わせは午後3時に銀座ライオン前(いや、実際には寒かった+わたしが遅れたので店内に入って先に始めていただいたが)。

[と]さんご夫妻が最近よく来るという銀座ライオンの利点は、「昼間から飲んでいても罪悪感がない」(?)。この日も昼間だというのに結構な客入り。普段の平日はもっと混んでいるらしい。外の光がさんさんと入らない店内のせいか、それとも今日の天気のせいか、確かに店内は夜のような雰囲気。

b0001980_92247100.jpgわたくし本日1杯目~は、ヱビスビールのハーフ&ハーフ。ヱビスの生と黒生を半々にしたもの。ヱビスの黒は結構好きなのだけれど、これはもっと軽くて飲みやすい。(ちなみにこの写真…飲みかけなのではなく、撮影しているうちにどんどん泡が消えていってしまった 汗)

昼食がまだだったわたしは、ここでチキンライスを食す。連日の食べすぎで、いまいち空腹感はないとはいえ、わたしの場合食べずに飲むと後が大変なので、とりあえず食う。それにしてもここのチキンライス、何気に結構おいしかった。

2軒目はシブく(??)有楽町のガード下の飲み屋で。店先に断熱用に透明シートがかかり、椅子の足元でファンヒーターがかかる、情緒漂う風情でございます。

b0001980_933478.jpg熱燗を頼むと、空のグラスが来て、ステンレスの水差しに入ったお酒をどぼどぼ注いでくれるのですな。


b0001980_93411.jpg…て、熱燗を頼んだのは[と]さんのだんな様[あ]さんで、わたしは2軒目でいきなり烏龍茶を飲んでいた(汗)。ま、途中休憩ということで…。
あつあつ、もつ煮込み。ひさしぶりに食べるとうまい~!

b0001980_9472338.jpg焼き鳥到着。これは「かしら」と「はつ」。一味唐辛子をかけていただいた。かしら、うま~い!
[と]さんはポテトサラダでサワーを召し上がってました。

b0001980_9503666.jpgつくね。外はしっかり焦げ目がついて、中はしっとりめ。

…この店で結構食べてたなぁ。。。


で!ほんとうはここで、東京ミレナリオをひやかしに行く予定だったのに、、、今日は悪天候のため中止になってもうた(悲)。
…昼間、電気ついてないところなら見たことあるんだけど。電気ついてるのを見るの、ちょっと楽しみにしてたんだけど…。ちぇっ。

b0001980_10122237.jpgで、さっさとUターンして3軒目へ。

店名は「バーデン・バーデン」(ドイツの温泉保養地の名前)ですが、店にはでかでかと「HB」、つまりドイツはミュンヘンにある超有名(半分観光地)ビアガーデンHofbräuhausのマークが掲げられている。ホフブロイのビールが飲める店、ということなんでしょうか。

b0001980_10195146.jpgそれならばまずはホフブロイ生…と思うも、大好きなシャンディガフ(ビールのジンジャーエール割り)があったので、ついそちらに流れる。ホフブロイ黒で作られたシャンディは、黒なんだけどさっぱりでおいしかった![と]さんご夫妻はまずホフブロイ生。それからジャーマンポテト。

b0001980_10244631.jpgハムの盛り合わせ~

[あ]さんがリースリングを頼んでいたので、それも1杯いただく。

b0001980_10261017.jpg飲んで食ったので、ここらでほぉ~っとひと息コーヒー…ではありません。これはグリューワイン。ドイツビールの店で飲んだらどうもこれを注文せずにはいられない(?)。
…シナモンとかクローブとかかわいく飾られたのを期待していたら、どうもさえない外見(失礼)のが来た。いや、普通においしかったからいいんですけど。

この時点でわたしは、微妙に頭がフラフラして「…あ、酔ったかも」と思ったのだが、外に出たら寒さで一気に酔いも冷める、冷める。そして次へゴー。

4軒目はアイリッシュパブ。去年行ったDuffy'sではなく、もっとうらぶれた感じの、暗い感じがまた正統派な感じのPop Inn II。ギネスビールを愛してやまない[と]さんご夫妻は、今ほどギネスがどこでも飲めなかった、もう何年も前から、たまに足を運ばれるのだそう。わたしは初上陸。

b0001980_104635.jpgそう言えば今日は1杯もギネス飲んでないな~、と思ったのだが、久しぶりに見たのでキルケニー(アイリッシュエール)。あられをポリポリつまみつつ、ちびちび飲んだキルケニーは、やや冷えすぎな感じもしたけれど、さっぱりしておいしかった。

[あ]さんが翌日お仕事なので、今日は早めにさくっと上がりましょうね~、と最初から話をしていて、この段階で9時過ぎだったので、じゃあそろそろ、ということで店を出た。ま、何せ3時から飲んでもう4軒目だったので、もういいだろ、と言われればそうなんですが。

…しか~し

アイリッシュパブへの道すがら、お茶漬け屋があって、そう言えば「ひと口お茶漬け屋」が流行ってるんだって??という話が出た。ひと口お茶漬け~?食べてみたい、という話をしていたのだった。

で、店を出てわたしがひと言「あーひと口お茶漬けが気になる…」

じゃあ、軽くひと口いっとこうか!

b0001980_1102639.jpgということで、Uターンして5軒目八十八楽(こめらく)へ!しかも、なぜか飲んでます。
[と]さんはサワー、[あ]さん日本酒、わたしはライチ酒。おいおい。

ここ、お茶漬けの種類がたくさんあって、皆で迷う迷う。さっぱりと定番どころ(梅干とか鮭とか)にするか、冒険してイロモノ(フォアグラとか?)にするか…

b0001980_114725.jpg迷いすぎて、とりあえずおつまみを注文。漬物の盛り合わせと、いくらおろし。「これは、あとでお茶漬けに載せれば、さらに違う味が楽しめる!」というトッピング狙いの注文でした(>セコい)。

b0001980_11104254.jpg散々迷った挙句、隣にいた人が頼んでいたお茶漬けを見て「結構小さいな…」ということで結局、各自2杯いくことに。(全然軽くない…)

1杯目は、[と]さん:梅干、[あ]さん:鮭、わたし:明太子の定番。

b0001980_11123883.jpg2杯目はやや変り種で[と]さん:ザーサイ、[あ]さん:岩のり、わたし:高菜漬。

それにしても、前から思っていたのだけれど、「ひと口○○」ってほんとうにひと口なことは少ない気が…。このお茶漬けも、ひと口じゃ無理、無理!!

b0001980_1119179.jpg
明太子のお茶漬けは、普通に、明太子をおいしくいただいた後、おもむろに「いくら」や「すぐき」を載せてちょびちょび楽しむ。
2杯目の高菜漬けは、だしをとんこつに代えられるというので、それで頼んでみたところ、「とんこつラーメンの麺をごはんにした」感じの味がした。ええ、そのまんまですな。

ここで案外ゆっくりしてしまい、結局、店を出てちょっと歩いて駅に着いたのは10時半頃。昼間の3時からよく飲み、よく食った~。前回同様、[と]さんご夫妻のナイスコンビな掛け合いに腹を抱えて笑いっぱなしの7時間半(!)でした。
[と]さんはわたしの1.5倍、[あ]さんは2~3倍は軽く飲んでいらっしゃいましたが、ふたりとも終始朗らかで、わたしの写真撮影道楽にも嫌な顔ひとつされず([あ]さんには「写真撮るの遅ぇよ…」と、鋭い指摘をいただきましたが 汗)、楽しいひとときをくださいました。
どうもありがとうございました、また遊んでくださいね!!

…しかし帰り道は、雪こそやんでいたものの、さぶかった…。
[PR]
by zochika | 2004-12-30 11:30 | 一日一膳
<< 朝帰りコース。。。 年越し態勢に入りつつあるような >>