Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日本より19時間後れだよ。

ちょっくら遠出
b0001980_7135011.jpg日曜は島の反対側、西岸のコナ近辺に行ってきました。

西岸はうちのへんと違って常に晴れて乾燥しているので、日差しが強く感じるし、外を歩くとくらくらしますが、じめじめしてなくていいと言えばそうかもしれません。やはり天気がいいせいか(?)観光地/リゾート地として開けているので、観光客がいっぱいいて華やかです(ホノルルほどではありませんが)。





朝の10時過ぎに家を出発して、一路北西へ。まずは連れが以前、友達と行ってよかったと言っていたビーチへ。コナよりも少し北、うちからいくと手前にあたる場所。

ここの島は、ちょっと奥に入り込むと四輪駆動車でないと行けないスポットがたくさんある。そのビーチへの道も、石ゴロゴロ、段差ボコボコで、うちのしょぼい普通車じゃ無理だろ~っと思ったのだが、「こないだも行ったけど大丈夫だった」と言うので、助手席でひたすら祈る(?)わたし。。。何とかビーチに最も近い駐車場まで到着。

b0001980_7142742.jpgそこから昼飯やらタオルを抱えてビーチへ歩くこと5~10分。ここの島ではわりと珍しい、真っ白な砂浜が現れる。
そこで休んでもよかったのだが、「隣のビーチはもう少し人が少なくて、そっちもキレイだけど、行ってみる?」と言うので、そちらに行くことに。隣って、どれくらい歩くんだよ?と聞いたら「20分か、15分くらいかな~」と。ってことは25分だな。(※物事を常に楽観視しすぎる傾向があるんです、この人は。)

b0001980_7151152.jpg砂浜をざくざく歩いて横切っていくと、すかーんと開けた場所に出た。「あそこの緑のとこまで行くけど、大丈夫?」と聞くので、うんうん、と頷いて歩き始める。
…と、これが思ったよりも遠い。石がゴロゴロの道をひたすら歩くが、いつまで経っても緑のところは近づいてこない(っておおげさですが…)。こんなに歩くなら余計なものは車に残してくるんだった、とちょっと後悔。とはいえ、今日は少し曇りがちだったのが幸いで、それなりに楽しく歩く。(でも絶対ぜんぶで30分は歩いた。。。)

b0001980_8182938.jpgで、その緑のところにようやく到着して、背の高い草が生い茂る道をかきわけて緩い坂をのぼっていくと、突然視界に青い海が現れた。これはちょっと感動。歩いた疲れも(今だけ)ふっとぶというもの。

青い海、白い砂浜…までは普通ですが、すぐその横に荒野と溶岩が広がり、山が見えて、かと思うと手前には緑の草が生い茂る光景は何だかヘン。ほんと、不思議な島だと思う。

ここでようやく休憩して、昼飯とおやつを食べて、寝っ転がって景色を眺めて(いちばん上の写真です)から、また来た道を戻る。今度はさっきよりも日差しが出ていて少しキツい。わたしは歩くのは大好きだけれど、何がつらいって荷物と日差しがつらいのだ。。。

b0001980_716415.jpgぼちぼち最初のビーチの端っこまで戻ってくると、連れが突然ひょいひょいとやしの木に登って、それが気持ち良さそうだったのでわたしもサンダルを脱いでひょこひょこ登った。登ったと言っても、ぐーんと傾いている背の低い木なので、たいしたことはないのだけれど、大きな葉っぱで日陰になるし、風は気持ちいいし、少し上から見下ろす海はキレイだし、実はかなりいいスポットだった。でも、ビーチから見てた人(上から2番目の写真、左奥に見えるやしの木のうちのひとつに登ったのです)は笑ってたかも…(恥)。

ここでしばし休憩してから、木を降りてビーチの日陰でまたゴロゴロ寝っ転がって休んだ後、車に戻ってコナの街中へ向かう。コナは観光地だけれど、街中はしょぼい土産物屋(失礼)くらいしかない。ちょこっと店を物色して、飲み物を調達し、海沿いに腰掛けて日没を眺めつつチビチビ

b0001980_7194243.jpg今日は驚いたことに夕方に雨が降ったりして(コナで雨に降られたのは初めてだった)、日没も見られないかなぁと思っていたが、水平線のところだけは雲が切れていて、雲から太陽が現れて海に沈んでいくところを見ることができた。太陽そのものよりも、雲間から差し込む光の美しいこと。

(ちなみに、日没の瞬間に横で大雨が降っているのが見えました。太陽の向かって左側の黒っぽいところが雨の降っている場所です。何だかすごい。)


この日は満月の前日で、天気のいい西岸で月と星を眺めつつ、キャンプでもするか~という計画だったのだが、日没後は一層どんよりと曇って雨足も強まってきて、月も星も全然見えないので、また少しだけ店を物色してから、諦めて帰ることに。わたしは前日の夜睡眠時間が少なかったのと、暑い中てくてく歩いたうえ、酒が入ったのでこの頃にはもうぐったり。ひたすら、帰ってシャワー浴びて寝たい、、、と思っていたのに、東岸のほうに戻ってきたらなぜか天気がよくて、連れが月見をしたいというので途中で寄道。疲れが限界に達したので、帰ったらバタンと寝てしまいました…。
[PR]
by zochika | 2004-08-31 08:44 | ハワイ
<< 長いのが取り柄です。 ちょっくら遠出:おやつ&おつまみ編 >>