Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

お正月らしくないのがお正月
b0001980_0401510.jpg
1月1日(土)

改めまして、あけましておめでとうございます。
2005年は、元旦からして少々ばたばたしたスタートになりました。




とりあえず朝は雑煮。これはもう昔からのお約束。

うちの雑煮は、薄めの汁に鶏肉、にんじん、ねぎなどが入る、かなりあっさりした味。今回は、作る時間があまりなかったので、具は鶏肉とにんじんのみで、仕上げに三つ葉と柚子の皮を載せた、さらに簡素版(というか手抜き)。
さらに、雑煮しかないのがわかっていたので、気持ちだけでも正月らしく豪華にするべく、いくらのしょうゆ漬けも(同居人以外)。いくらは200gを3人で分けたので、「いくら載せすぎー」ってな状態に。めったにないな、こんなことは。

姉夫婦と4人で雑煮を食べたあとは、今日から長野の母の家に行くので、慌しくでかける準備。すったもんだと用意をして昼過ぎに家を出た。昨日の雪が嘘のようによく晴れた空。

b0001980_0531520.jpg前日調べた情報では、1日の新幹線の予約状況は悪くなかったのに、東京駅に着いてみたらものすごい人、人。4人ともやや、びびるも、無事「あさま」に乗車。

その前に駅で慌てて買った、ミニおにぎり弁当が軽い昼食代わり。義兄とわたしではんぶんこ。

とにかくよく晴れていたので、車窓からは遠くの山がやけにはっきり見えた。
b0001980_0551374.jpg
こんなによく見えたのは初めてかも。昼寝するつもりが、すっかり車窓に釘付けになってしまった。

b0001980_0594682.jpg夕方に目的駅に到着、そこから迎えに来てもらった車で母の家へ。前日は東京でも雪がどかっと降ったけれど、やはり雪国の信州はそれ以上。でも今年はやはり暖冬らしい。母の家の庭にも雪がしっかり積もっていた。

…それにしても、さむっ!!

まずは新年の挨拶をして、お土産を渡して、ちょっと座ってお茶。

b0001980_1102100.jpgこれは前日にシーキューブで買ってきたロールケーキ「ロターレ」。普通のスポンジに、マスカルポーネ風味のクリームと、プリン味のクリームの2種類が巻き込まれたもの。おいしかった!けれど、大人数だったので1本では足りなかった…(汗)。


年末年始も忙しくしている母の家では、元日の晩飯もわりと普通モード。うちはもともと、おせち料理一式作ったり買ったりというのは昔からなくて、その年その年で食べるものは違うのだけれど(雑煮以外)、それでも定番というのはいくつかある。

b0001980_163473.jpgひとつはこれ。ちょっと筑前煮のような感じの煮物。今回は鶏肉、れんこん、ごぼう、にんじん、八つ頭、こんにゃく、高野豆腐が入っていた。だいたいいつもそんな感じ。
これを、大晦日に母が鍋一杯作るのがうちのお正月だった。子供の頃は、わたしはこの煮物にはそれほど興味がなくて、どちらかというと餅やら栗きんとんやらを一生懸命食べていたけれど、大人になったら、正月のたびにこの煮物が無性に恋しくなるようになった。でも自分ではまだ作ったことのない、母の味。


b0001980_128767.jpg黒豆の煮たのも定番といえば定番。今年は、大振りな花豆を使って、何日も前から煮含めて作ってくれたらしい。ふっくらしておいしかった!
これは姉が鍋一杯、全部食べ(そうな勢いだっ)た。いや、わたしも食べましたが。


そのほかはご飯やら、なますやら他のおかずを食べて、腹一杯で苦しくなったので数時間おいてから、デザート登場!

b0001980_1294023.jpg母の家のほど近くに住む、いとこのKoちゃんが作って持ってきてくれたチョコレートケーキ!しばらく前に用事があったので作ったら、作りすぎて余ったので(ケーキ1台まるごと!)冷凍して取っておいてくれたのだとか。ラッキー!
チョコレートケーキに、オレンジピール入りのチョコレートムースが載って、ガナッシュで仕上げたもの。

b0001980_136360.jpg…切り方が美しくないのは切った人(>自分)のせいだけれど、これ、まじうま。売れます。
…というかKoちゃんは昔お菓子屋さんで働いていたので、実際、売り物を作っていたわけで、やめてから数年経っても腕が覚えているらしい。すばらしい。


こんな感じで、前半慌しく、後半まったりと過ごした元日でした。
ところで、母の家には暖炉があります。
b0001980_1464326.jpg
ちゃんと薪をくべて火を燃やします。
こんな寒い日に、暖炉の前で温まりながら、炎を眺めていると、なんだか落ち着きます。この調子で食べすぎの胃も落ち着いてくれないものか。
[PR]
by zochika | 2005-01-03 02:17 | 一日一膳
<< 正月三が日後半+1日 あけました。 >>