Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

b0001980_2339481.jpg
学生時代からずっと電車通勤・通学生活だったので、車よりも電車で動く生活に慣れてます。

先日、用事があって外出して、大学時代から会社勤め時代までずっと使っていた路線に乗って、見慣れた駅や沿線風景を眺めていたら、懐かしさのあまり頭がくらくらしてしまいました。




そこの沿線は、大学の1~2年のキャンパスがあったり、友達や彼氏が住んでいたり、自分も住んだりして、とにかく何らかの用事があって、ハワイに移る直前までずっと使っていました。

東京はごみごみしているし、満員電車の不快感はそれは耐え難いものがあるけれど、車を運転しないわたしにとって、公共交通機関でだいたいの場所へ行ってほとんどの用事が足せる場所というのはとてもありがたい。

ここの路線を使っていた期間、もちろん嫌なことやつらいこと、たくさんあったけれど、今こうして東京を離れて暮らして、久しぶりに見慣れた風景を目にしたら、思い出すのは楽しいことばかり。

昔の思い出なんて、そういうものなのでしょうかね。

+++

ところで。
大学の頃、その路線のこの駅で電車を待っていたとき。
駅の広告で、真っ青な水の写真の広告が目に入ってきた。
それは水族館の広告で、なにげに水族館好きなわたしは、
わ~こんなよさげな水族館がこの近所にあったのか!
絶対行ってみよ~っと思った。

その水族館の名前は「鳥羽水族館」。
ん?どっかで聞いたことあるな~?
住所や行き方を確認しようと広告に近づこうとしたら電車が来たので、
そのまま電車に乗った。

鳥羽水族館。
日本を代表する水族館のひとつ。
それはもちろん、鳥羽市、つまり三重県にある。

こういう駅広告って、普通は地元または沿線の施設の
広告を出すんじゃないの???

こんな有名な施設と地名がすぐに一致しなかったわたしもマヌケであったが、
東京都心から近郊へ走る数十kmの私鉄線の駅広告に、
そんな遠隔地の施設の広告を出すのはなぜだ。
[PR]
by zochika | 2005-01-16 23:57 | こんなもの見た
<< 今年の抱負は パンばっかり >>