Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

最後の冬の味覚
b0001980_192192.jpg1月20日(木)

朝から作業にかかりきりで、午後3時過ぎになってようやく外出。ハワイへの出発を目前にして、済ませておかねばならない用事を足しにばたばたと出かけました。

夕方、買い物ついでに自由が丘に寄り、そこで姉と待ち合わせしてお茶でも…と話していたのだけれど、時間的にお茶というよりは晩飯の頃合になってしまったので、義兄にも来てもらってそのまま自由が丘で晩飯に。




日本で最後の晩餐はやはり、和食!魚介をたくさん!ということで、自由が丘で昔よく行っていた居酒屋になだれこみ。かなり空腹だったので、またガンガン頼んでみた~。

b0001980_19361858.jpgまずは乾杯~ということで姉夫婦はエビス生を、わたしはライチジンジャーを注文。お通しで一緒に運ばれてきたのがざる豆腐の冷奴。やっぱ日本の豆腐っておいしいわ~。

b0001980_19442557.jpgまずは刺身。寒ぶりのお造り。ちょうど旬のぶりは、脂が乗っていてうまい。

b0001980_19375111.jpg隣のテーブルにある、あれが気になる!と言って姉が注文したのは、生のキャベツの山盛りに、特製味噌6種類が添えられたもの。味噌は辛味噌・赤味噌・木の芽味噌・ピーナツ味噌・松の実味噌・胡桃味噌。どれもちょっと甘めで味わいのあるもの。生のキャベツに、好きな味噌をぺろっと塗って食べたらこれがまた、うまい!

b0001980_19411939.jpgすごい迫力のキャベツとはうってかわってこぢんまり出てきたのは、霜降り真鯛と九条葱の柚子酢和え。真鯛はどのあたりが霜降りなのかよくわからなかったけれど、柚子がよく効いてさっぱり味。

b0001980_19462247.jpgぶりカマの天然岩塩焼き。魚のカマってどうしてこんなにおいしいんでしょう~~~。魚料理のなかでも焼き魚は、魚嫌いと暮らしていると最も作りにくいもののひとつ。それにしても焼き魚はやはり日本がいちばんだわ~っと思ってしまう。


このほかに普通のサラダなども頼んで、とりあえずわしわし食べたが、さらに注文は続く。

b0001980_19492224.jpg焼き茄子の生姜醤油。大量にかかった鰹節がいい味だしてますな。

b0001980_19501495.jpgそしてまた豆腐。白州天然水の大吟醸豆腐なんてたいそうな名前がついているが、要はおいしい冷奴♪こういう豆腐は、まずは何もつけずに甘みを味わって、それからおもむろに塩を少々ふって食す。もちろんしょうゆでもウマいが、おいしい豆腐は塩だけだと甘みがぐ~んと引き立つ。うはは。

b0001980_1953453.jpgもうおなか一杯だよ~と言いつつ、なぜかまたサラダを頼んでいるわたしたち。これは、レタスの上に魚介がたくさん載っかったもの。何だかんだと言って箸が伸びる伸びる。

b0001980_19544973.jpgうへーもう満腹!なんだけど、やはり〆にはご飯がないと。ということで、義兄が頼んだのは鯛茶漬け。鯛の刺身を載せたごはんに熱々のだしをかけて、わさびを添えてさらさらと。もう食べられない、と言っていた姉も何気なく食べていたし(いやっわたしもですけど)。

最初にメニューを見ていたとき、実はデザートも狙っていたのだが、こう満腹になるとさすがにまた挫折…と思ったが、義兄が手伝ってくれるというので思い切ってデザートも♪
b0001980_1959321.jpg蕎麦茶のプリン!って名前から想像していたほどにはお茶感が強くなくて、プリンとしてまったく違和感のない味に、いい意味で裏切られた感じ。3人で分けたのでほんの2~3口ずつ。それがちょうどいい具合でございました。


満腹を抱えてシアワセになったところで、外は寒いし、何か疲れたし、あーもう駅から家まで歩きたくない!っていうか、最寄り駅まで電車に乗るのがめんどくさい!ってなわけで、自由が丘から家までタクシーの大盤振る舞い(?)。タクシーに乗る前にスターバックスでコーヒーを買って帰りましたとさ。

(しかしここんとこ、大食い系&食べたもの羅列系ブログになってますねここ 汗)

限られた時間とはいえ、ひさしぶりに好きな街をぷらぷら買い物して、うまいもん食って(というかゴチになってしまった… ありがとう>姉)、タクシーで帰宅なんて、ああ、こんなことハワイに戻ったら絶対できない。。。と思ったら余計感慨深くなってしまいました。
[PR]
by zochika | 2005-01-22 01:16 | 一日一膳
<< 長い1日、再び 道楽の続き >>