Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

長い1日、再び
b0001980_11301185.jpg1月21日(金)

ついに日本を離れる日がやってきてしもいもした。普段なら、当日にも作業をして、ぎりぎりになって荷作りをするのがパターンなのですが、今日はまだ諸々の用事が済んでいなかったので、昨晩のうちに荷作りを終えて、今日も午前中は外出。

…の予定だったのが、荷作りは7割がたしか終わってないけど、、、でも朝はとりあえず、出勤する姉と一緒に家を出ました。





まずは渋谷へ。渋谷はあまり好きな場所ではないのだけれど、今回の帰国ではやけに渋谷に行くことが多かったなぁ。銀行に行ったりサクサクと用事を済ませて、そう言えば朝飯食ってないや、というわけでチと寄道。

デパートの類はまだ開店前だったが、Dean & Delucaのコーヒースタンドが開いていたのでそこでベーグルとコーヒーを。

b0001980_11314718.jpgここで売ってるベーグルは、ふじもとのもの。これは、現在北国で雪に埋もれて棲息中のsymzakさんが以前ブログに書いていて、日本に帰ったら買いにいくぞ~!と思っていた。でも今回は大森まで足を延ばす余裕がなかったので、選択肢が少ないけどここでがまん。。。プレーン、ブルーベリー、シナモンレーズンの3種類のなかからブルーベリーにしてみた。噛み応えはもちもちで、おおっ本場ぽい!でも内側が若干パサついてたような。…前の日に作ったやつだったのかしら。次回はぜひ本店に行ってみたいものです。

それから銀座へ移動。銀座も、昔から用事がなくてもプラプラしていたところ。今回の帰国では銀ぶらしに1回来ただけだったので、もう1回くらい来たいな~と思っていた。結局その余裕はなかったけれど、れっきとした用事ができたので、最後の最後になって来てみた。

本命の用事を最初に済ませたあと、少し買い物をして、11時半になったところで本日の裏本命(?)の昼飯処、銀座8丁目の長崎料理屋吉宗へ。

b0001980_12152837.jpgここは学生時代からたまに来ているので、もう通い始めて何年にもなる店。と言っても、来るのは必ずランチで、しかも頼むものはいつも同じ、「ちゃんぽん」。水・金曜ランチ限定なので、いつでも食べられるわけでもないのがまた心憎い(?)。
今日も、席に案内されて椅子に座る前に注文したら、コートを脱いで座る前にもう来た(!)。ボリュームたっぷり、具沢山で旨みが凝縮された濃いスープのこれが、たまに無性に食べたくなって来るのだ。

と、ここまでは、滑り出し好調に用事を済ませてきたのに、ここからがやや苦戦。この後、大崎恵比寿に行ったのだが、どちらも目当てのものが見つからず、無駄足に終わってしまった(涙)。最後にもう一度渋谷に寄り、買い物荷物を抱えて姉宅に戻った時点で既に出発予定時刻ぎりぎり(大汗)。

なぜか大量に膨れ上がった荷物をえっちらおっちら運んで駅まで歩き、電車に乗りバスに乗って成田に着いたときには、フライト1時間前を切っていた(!)。出発ゲートも遠かったので、買い物も何もせずゲートへ直行。慌しい出国になった。

b0001980_13533712.jpgほどなくして機内食その1。そう言えば今回は、予約時にアジアン・ベジタリアンミールとやらにしてみたのだった。は、以前、普通のベジタリアンミールを頼んだときは、いまいち???な食物が出てきたので、今度はアジアンにしてみたのだが、ハーブ風味がついたごはんにカレー3種(ほうれん草、豆腐、ひよこ豆)は、なかなか悪くなかった。機内食にしてはおいしいほうかも。でも奥の、オレンジの下に隠れていた大麦?のサラダは、うーむ…だったけど。

さて、今回のフライトは追い風だったのか、6時間もかからずにホノルルへ到着。早いのはいいんだけど、1時間くらいしか眠れず、前の日の晩(というか、ここんとこずっと)寝不足な身にはちとつらい…。

21日の夜に日本を発ち、ハワイに着いたのは同じく21日の早朝。ホノルル空港では諸々の手続もスムーズに過ぎ、もう1回飛行機に乗ってようやく地元の空港に到着。なにせ睡眠時間が少なくてへろへろだったのだが、迎えに来てくれた同居人は、顔を見るなり、「これから出かけるから、急いで!」だと。へっ??

実はちょうど、先日ひと足先に日本からハワイへ戻った同居人に合わせてその家族がコロラドから来ていたのだが、弟は本日の夕方、両親は翌日の夜帰るので、今日は実質最後の日になるのだ。しかも本日は同居人母の誕生日。彼女が以前から行ってみたいと行っていた、Waipio Valleyに行くことに急に決めたのだとか。
b0001980_15521350.jpg
(渓谷を上から見たところ。今日の写真ではありません。今日はもっと曇ってました)

うちから車で約1時間半弱のここは、わたしは今回で3回目。四輪駆動車でないと行きづらい場所にある、ほんの少し秘境がかったところ。寝不足で山道をゴロゴロ行ったので、若干車酔いしたような(涙)。旅から戻ってシャワーを浴びる間もなく出かけてきたので、ええいもうついでだ!と海にも入ってきたし~(<ヤケ)。冬の日本からいきなり夏の島に来たのを実感いたしました。

町に戻って同居人弟を送り出し、残った4人で晩飯へ。本日はウチのお気に入りのタイ料理屋。激しい偏食家の旦那さん(=同居人父)のために、エスニック系の料理を食べる機会が全然ない、という同居人母への誕生日ディナーでございます。

b0001980_15302130.jpgグリーンカレー、カシューナッツとチキンの炒め物、豚肉のスイート&サワーソースというのを頼んで3人で分けた(同居人父はパッタイか何かを頼んでいたような)。あまり辛過ぎるのはちょっと、ということですべて甘口。それでもちゃんと辛味はあり、じゅうぶんおいしかった。ソースは違っても、野菜がみんな一緒だったけど、ま、いいのだ。同居人母が、おいしいおいしいと喜んで食べてくれたので、いやあ、よかった。

その後、デザートを調達しにショッピングモールへ。CinnabonCold Stone Creameryのアイスをみなさん、買ってました。わたしはもう、満腹だし眠かったのでパス。

ほとんどまる2日分あった1月21日。非常に疲れました。しばらくは日本をしのんでむせび泣く日々が続くでしょう(?)。
[PR]
by zochika | 2005-01-22 21:23 | 一日一膳
<< 誕生日のお祝など 最後の冬の味覚 >>