Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
日本より19時間後れだよ。

ひと息、休憩
b0001980_1241310.jpg1月25日(火)

ホノルルに住む友人(というか同居人の友達)が、最近お茶のお店を開いたということで、先日ホノルルに立ち寄った際にサンプルをもらいました。サンプルといっても、大きい瓶入りのちゃんとした商品まるごと!しかも2個。ありがたいような恐縮なような。
で、それを持って日本に帰り、あちらで飲むつもりがそのまま放置してしまい、結局未開封のままハワイに持ち帰ってきてしまいました。。。で、今日ようやく開封。





かわいい瓶に入ったこちら、ブランドの名前は「Tea Alchemy」。

b0001980_1253134.jpg今のところ全部で7~8種類あったと思うのだが、基本的にどれもハーブティーをベースにしたものだったと思う(普通の紅茶をベースにしたのも1個か2個くらいあったかも)。

わたしが気になって、もらってきたのは、一方はフルーツがたくさん入ったもの、もう一方はハーブとスパイスのブレンド。


b0001980_1214445.jpg手前は見た目にも華やかな花とフルーツのお茶「Nectar」。いちご、ハイビスカス、ブラックベリー、りんご、ローズヒップ、エルダーベリー、ビルベリーのミックス。花の蜜、とか蜜のように甘い、という名前のとおり、蓋を開けるとあま~い香り。


b0001980_12163382.jpgこちらはトゥルシ、ルイボス、ジンジャー、シナモン、レモン、ラベンダー、ローズが混ざった「Fountain of Youth」、つまりは「不老の泉」!?。
トゥルシというのは耳慣れないハーブだが、別名ホーリー・バジルというバジルの一種で、殺菌・浄化作用があり、電気エネルギーを持っている(?)らしい。なんだかよく解らないけど体によさそう?。
何だかいろんなものが入っているけれど、際立ってひとつだけ突出している香りは特になく、しいて言えば…かすかにカモミールのような香りが??。全体的に清涼感あふれる感じ。

せっかくなので、両方いっぺんに淹れてみた。ハーブティーなので淹れる時間はやや長めで、待つこと5~7分。そうしたら、真っ赤なお茶と、ゴールドに近い明るい黄色のきれいなお茶ができた。

b0001980_1218136.jpg赤い「Nectar」は、ベリー類の甘い香りに、ハイビスカスとローズヒップのさわやかな味。ベリーのお茶は、ときに甘い香りが鼻につきすぎて苦手なものがあるけれど、これはベリーが強すぎず、ちょうどよい。

黄色い「Fountain of Youth」は、すーっとした香りそのままの味。ルイボスティーの味がする以外は、何だろう??不思議。ジンジャーやレモンは思ったほど強くなくて、刺激のない柔らかい味。寝る前に飲んだらよさそうかなぁ。

ハーブティーは普通のお茶以上に好き嫌いが分かれると思うのだが、この2種類はいずれも結構好みで、満足。かなり大量にあるので(45~50杯分)、ガンガン飲める♪

(ところで、このお店はまだウェブサイトなどは作っていないようなので、詳しい情報はよくわかりやせん。。。何かわかったら、書くかもしれません。)
[PR]
by zochika | 2005-01-26 18:24 | 一日一膳
<< ハーブ&スパイス・ブーム マカロン修行: 味見編 >>