Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日本より19時間後れだよ。

オレンジ三昧
b0001980_7463041.jpg
2月16日(水)

今年最初に作ったケーキは、きんかんを丸ごとピュレにして生地に焼きこんだこんなやつでしたが、そのとき、もうひとつ似たようなレシピが頭にありました。一緒に作って食べ比べようと思いつつはや1か月半。ようやく作りました。




今度もやっぱり柑橘まるごとピュレにして生地に焼きこむのですが、今回使ったレシピはDonna Hay主宰のオーストラリアの料理雑誌donna hay magazine (16号)から。(失敗したホワイトチョコのケーキと同じ号でやす。)

b0001980_7513658.jpgレシピでは普通のオレンジを使っているが、今回はタンジェロというタンジェリンとグレープフルーツの交配種を使用。これは前から店では見ていたのだが試したことはなく、ニュージーランド在住のmoanaさんのところでしばらく前に紹介されていたのを思い出して買ってみた。ブサイクだけど甘くてうまい。

これを、丸ごと鍋でゆでて柔らかくなったら、実も皮も種も全部ミキサーにかけてピュレにし、そこに他の材料も放り込んで混ぜて生地は完成。と、手順は前回のものと同じだけれど、材料はこちらには小麦粉もバターも入り、より普通のケーキに近い(&カロリーも高そうだ)。

b0001980_757960.jpg小麦粉を他の材料と一緒に入れてミキサーで回すことにちょっと抵抗があったのだが(混ぜすぎになりそうで)、一抹の不安を覚えつつもとにかくレシピとおりに全部一緒にガシガシ混ぜる。

分量を減らして調節した関係で、元レシピよりもオレンジの配合率が高くなったような気がするが、ともかく焼いて、出来上がり。一応、オレンジピールのシロップ漬けなど飾ってみた。


b0001980_81115.jpgして味見。…うーん、ちょっと、、、歯ざわりがムチっとしているのが気になる。これはまさに、粉を混ぜすぎて粘りが出てしまったケーキの味。やはり、他の材料が全部混ざってから、粉を「さくっと」混ぜ合わせるべきだったのだろうか。もう遅いけど。

味は、オレンジの味が爽やかで普通においしい。でもなぁ。うーむ。もぐもぐ。


ところで、これは前日の晩に作るつもりでタンジェロを茹でていたら、オレンジの香りをかぎつけた同居人が「オレンジチキン?オレンジチキン?」と期待で目を輝かせて聞いてきた。…いやごめん、違うんだけど、と言ったら目に見えてがっかり&不満そうだったので、じゃあ久しぶりに作るかー、ということで作りましたオレンジチキン。

b0001980_874693.jpgこれも、もう何度も何度も作っていて、この日記でも何回も書いているので今さら感はあるが、元々はフランス料理らしきチキンのローストオレンジ風味にかなりアレンジを加えてウチの味になった料理。毎回毎回適当に作る割には毎回毎回おいしくできるので重宝です。


b0001980_811116.jpgこちらはオマケ。夕方、外を見たら空がきれいだったので撮影。夕方の空は、あっという間に色が変わってしまうので、写真を何枚か撮っているうちに全然違う色に変わってしまったりしますね。

ハワイは空が高いぞ~
[PR]
by zochika | 2005-02-17 13:20 | 一日一膳
<< たまにはいいか ありそうで、ない…? >>