Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

モロカイ: 友情の島
b0001980_18254113.jpg
もう2年近く前になりますが、モロカイ島を訪れました。ハワイのなかでも開発の進んでいない、人口が1万にも満たない(確か)この小さな島は、別名The Friendly Isle(友情の島)と呼ばれているそうです。(※ハワイ諸島の島々にはそれぞれこういう別名があります。)




ラナイ島と並んでマイナーなこの島を訪れるには、ホノルルからプロペラ機に乗ります。小さな機体の中から窓の外を見ると、真横でプロペラがぶんぶん回っているのが見えて、何か見慣れないというか、怖いような感じでした。
(という話をあとで友人にしたら、「窓の外でプロペラが止まってるのを見るよりはずっと怖くないでしょ」と言われましたが、、、ま、確かにそうなんだけども。。。)

島が近づいてくると、眼下には赤茶けた土地が広がり、道も建物も少ないのがよくわかります(着陸直前は電気製品の電源を入れられないので、デジカメの写真もないです、残念)。
b0001980_1831784.jpg
空港もこぢんまりというか何というか…飛行機の階段(というかハシゴ)をトコトコ下りて、テクテク歩いたらもう空港の外。

このときは諸事情あってレンタカーを借りられなかったので、空港から乗り合いタクシーでホテルへ。
b0001980_18333637.jpg
こんな何もない風景を眺めながら、前にも後にも横にもほとんど車のいない道をひた走ります。

約20分かそこらで島の西端に位置するホテルに到着。
b0001980_18351035.jpg
ここのホテルは、普通の建物の部屋と、海沿いのテント風のロッジの部屋の2種類あり、このときはテントのほうに宿泊。敷地内にぽつぽつとテントが見えてます。

敷地内を走る車でガタゴト「ここだよ~」と連れてきてもらったテントに到着。
b0001980_18361935.jpg
これ、ほんとに屋根も壁も分厚い麻(?)でできたテント。中にはベッドとちょっとした椅子があるのみ。シャワーとお手洗いもロッジごとについてますが、こちらは天井なし。
(…雨が降ったらどうするんだろ、と思いましたが、ここはほとんど降らないらしい。)

到着当日は、ピカピカの晴天というわけではなかったのですが、せっかく島の西岸にいるのだし、ビーチに出てお約束の夕日を眺めてきました。
b0001980_18383742.jpg
…こんな場所に来たのに、わたしは作業が締め切り前でタイトだったので、ラップトップを持ち込んで夜は仕事してました…(汗)。なんとロッジには電源がない(照明はある)ので、共有スペースで細々と電気をいただいておりました。とほ。

さて、到着翌日はこの通りのお天気。海も空も青いです。
b0001980_1841581.jpg
モロカイ島はほんとうに何もない、素朴な自然を楽しむのが贅沢というような場所。2泊か3泊の滞在期間中は、ビーチでボケーっとしたり、ホテルの外をちらっと散歩したり、ほんとにのんびりモードでした。
b0001980_18432244.jpg
ロッジごとにハンモックもついてます。これで昼寝、たまりませんな~。

いちばん上の写真は、ホテルの敷地内で撮ったのですが、一部の開発された土地(ホテルの敷地内)の外はほんとうに何もなかったのが印象に残っています。

さて、何もないとは言っても、一応島内観光らしきことも少し。
b0001980_18442918.jpg
ホテルからは少し離れた場所でカヤックなどやってきました。写真だと曇って薄暗く見えますが、実際には結構日差しが強くて暑かったです。

それから、島の東岸のほうにも少し足を伸ばしました。
b0001980_18503279.jpg
ハワイ諸島のご多分に漏れず、ここも西岸=晴天&乾燥、東岸=雨が多いというパターンが一応あるようです。東岸のほうには、雨で削られた独特の地形もみられました。

東西に細長く伸びる島の真ん中あたり、北側にKalaupapa(カラウパパ)半島というのがあるのですが、その近くから眺めた半島と海はまさに絶景、息を呑む美しさでした。

…なのに!!!!

帰宅後に写真の整理・編集をしていて、そこで撮った写真だけ誤って消去してしまったのです(号泣)。すぐに気づかなかったので、回復することもできず、気づいたときには後の祭り。。。もう、めちゃくちゃ切ないです(涙涙)。あの光景は、わたしの脳裏に焼きついているけれど、画像が残っていたら、、、と今でも悔やまれます。

b0001980_1858453.jpgてなわけで、道路で車が5台連なれば「渋滞」、同時多発テロ後のアメリカの空港のセキュリティの厳しいなかにあってここの空港は搭乗時のセキュリティが無人、など、下世話な日常とは何だかかけはなれたのんびりな島。

これでも、ここも「アメリカ」なのね~と思うと不思議な感じでした。
[PR]
by zochika | 2005-02-23 00:32 | ハワイ
<< 高級でございますが スマートなパスタでヘビーな料理 >>