Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

憧れの香り 思い出の香り
b0001980_0233852.jpgハワイというとどんな香りを想像するでしょうか。

焼け付く昼間の太陽の匂い、浜辺の潮風の匂い、湿気った雨の匂い、などいろいろありますが、いちばんに思いつくのはむせ返るような熱帯の花の匂い。なかでもプルメリア(これとかこれです)やガーデニア(くちなし)の甘い香りは、とても解りやすい「ハワイの香り」かもしれません。





そんなハワイの花の香りをつけたフレグランス製品やトイレタリー製品、ろうそくやお香などはハワイではいろんなところで売っています。わたしはハワイにいる間、そういうものを買ったことはなかったのですが、ひとつ気になっていたブランドがありました。それがkai

b0001980_0552119.jpgkaiのことを最初に知ったのはいつだったか、雑誌かネットかで見たと思うのですが、ハワイの花を思わせる香り、ということで、これはハワイのブランドなのだと、ずっと思っていました。

気になっていたとはいえ、即、ネットで注文するほどではなかったので、ホノルルに行ったら探してみよう…と思いつつ忘れてばかりいるうちに、ついに日本に帰ってきてしまった。

日本ではまだ売っていないようだし、ああ、機会を逃してしまった…と思ったら、がぜん気になってきて仕方ない。そうしたら先日、お友達がハワイに遊びに行くというので、ちゃっかり買ってきてもらってしまいました。

b0001980_131798.jpgkaiのフレグランスはアイテム数が少ないのですが、メインの製品がパフュームオイル。ロールオン式になっているので、直接肌に伸ばしながら塗るようになっています。

小さな瓶の蓋を開けると、あの、むせ返るような甘い花の凝縮した香り。いろんな花が混ざっているけれど、ガーデニアが主体になっているようです。

これがハワイではなく、実はカリフォルニア発のブランドだと知ったのは、つい最近のことでした。ブランドの創設者の女性が、子供の頃に休暇を過ごしたハワイに思いを寄せて、「ハワイの香り」を表現したのがこのラインなのだとか。なので、商品としてはハワイに限定されているわけではなく、アメリカ本土はもちろんのこと、アメリカ国外でも広く販売されているようです。

そうは言っても、この香りができた背景を知ったら、これが「ハワイの香り」だというのが何だかとても納得がいきました。実際にハワイのどこでもこんな花の香りがするわけはもちろんないのですが、「ハワイを“思わせる”香り」なのです。ハワイに行ったことがある人なら、ああ、こういう香りをどこかでかいだな、と思うような。そして、行ったことがない人なら、ああ、ハワイではきっとこういう香りがするんじゃないかな、と思うだろうという香り。

フレグランスに関しては、もう心から気に入っているものがあって、ここ数年ずっと同じものを使っているので、違うものを買ったのは久しぶり。これはわたしにはかなり甘い香りなので、ときどき、ほんの少しだけつけるようにしています。耳元につけると、ハワイに降り立って、レイを首にかけてもらったときのような感じがします。
[PR]
by zochika | 2005-04-12 07:11 | ハワイ
<< つめたい水 トロピカル キャロットケーキ >>