Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

だろーん
Saturday, July 31

今日は久しぶりにファーマーズマーケットに行ってきました。この町で初めて大葉を見つけたのが、ここの一角だったので、今日も大葉がほしかったのだけれど、夕方に行ったのでまた売り切れ(悔)。朝行けって感じなんですがね。
がさがさ野菜や果物を買って、さらに自然食品店やらスーパーやらに行って買い物して、うちは2人とは思えないほど冷蔵庫が一杯。。。買い物ばっかしてないで使わねば。。。



で、今晩の料理は今日の買い物とは直接関係なく、なすのパルミジャーノ焼き。日本にいたときはあまり聞いたことがなかったような気がするけれど、アメリカに来たらよく見かけるようになった料理。輪切りのなすとチーズ、トマトソースを重ねてオーブンで焼く、ラザニアのパスタをなすにしたような感じの料理(だと思う)。

こちらで普通に売ってるなすは、日本の米なすのように丸っこくて巨大なのが多い。で、これがまた皮が硬くて、いまいち好みでない。ひょろひょろ長いタイのなすのほうが、皮も柔らかめで日本のなすに近いので、それがあればそれを買うけれど、どちらかというとなすよりもズッキーニのほうがおいしいので、あんまりなすは買わなくなってしまった。
が、先日近所の自然食品店で、丸いなすがガンと安売りしてたので、思わず買ってしまった。そのとき頭にあったのが、このなすのパルミジャーノ焼き(Eggplant Parmesan)。実は作ったことないけど、ものは試しということで。

一応、レシピの参考にしたのがこちら。といっても、参考にしたのは、なすを事前にオーブンで揚げ焼きにするのと、なす・ソース・チーズを重ねる順番くらいなもので、あとはテキトー。パルミジャーノ焼きというだけあって、パルミジャーノ・レッジャーノチーズを使うのだけれど、パルミジャーノと一緒にイタリアで買ってきたペコリーノ・ロマーノチーズが結構あるので、2種類使ってしまった。ということで、なすのパルミジャーノ&ペコリーノ焼き(?)。
うちにある耐熱皿は20cm角のだけで、それ一杯に作ったら大変なことになるので、皿に敷き詰めるのではなく具を積み上げて重ねるようにして焼きました。ソースは市販のものを使ったので、なすを焼く時間がかかったくらいで、かなり簡単に完成。

b0001980_2033778.jpgで、これはおいしかった。何せ揚げ焼きにしたなすが、皮の硬さも取れて端がちょっとカリッとなってウマい。しかし「焼き」ではあるが「揚げ」でもあるなすは大量に油を吸っているし、チーズの量もまた半端じゃないので、ものすごい腹にたまる料理でした。ぐー。


ところで今日は満月だったようで、食後に少し外に出て、ビーチに行って月を眺めてきました。あいにく曇りがちだったけれど、月がとっても明るくて、雲がかかってる部分もまたキレイ。月見酒に、自家製のお酒(密造じゃないよ)を少し飲みましたが、それについては、また今度。
[PR]
by zochika | 2004-07-31 20:26 | 一日一膳
<< 改めて、はじめまして 虎視眈々の結果 >>