Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

眼鏡と2万画素
ここ数日バタバタしていて更新が滞り気味でございます。
できるときに、ぼつぼつと。。。

顔写真が必要な用事ができたので、
昨日、嫌々ながら同居人に写真を撮ってもらった。
(わたしは写真がきらい。)
作業が立て込んでいて、前の晩合計3時間しか寝ていなかったので
その顔が写真になるのか。。。と思うとメゲたが仕方ない。

別にモデルになるわけじゃないので(←誰も思ってない)
おめかしする必要は別にないのだが、
とりあえず身支度を整えて、何枚か写真を撮ってもらい、
その場でデジカメのスクリーンで確認して

あら、睡眠時間3時間の割には、まとも??
ひょっとして、現物よりマシ??


と、おめでたいことを思いつつ家にひきあげる。

が。画像をパソコンに取り込んで、スクリーンで見た瞬間
愕然とした。




そこでは、こんなことになっていた。
b0001980_1615286.jpg
…くっきりはっきり、目の下がぼっってり腫れていた。
みっっともなーーーい。。。
でも、まさにそれが現実なのだ。 がっくし。
で、昨日はかなりへこんでました。


わたしはかなり小さい頃から視力が悪い。
人生で、裸眼で「モノがはっきりくっきり見えた」ことはない。
でもコンタクトはつけたことがない。
何かこわいし。(←いまどきめずらしい)

で、パソコンに向かったり、読み物をしたりするときだけ
眼鏡をかけて、普段は裸眼でいる生活がもう相当長い。

で、普段鏡で自分の姿を見るときというのは、
圧倒的に裸眼のことが多い。
顔を洗ったり、化粧したり、あるいは外出先で窓に映ったり。
そんなとき見える自分は2割増しくらいオブラートがかかって
悪いところがかな~り隠されている。
…自分の目に見える限りは。。。

なもんで、ときどき眼鏡をかけて鏡を見たりすると
ぎょっとすることがある。

ひ、他人様の目には、こんなふうに映ってるのか…

と気づいて空恐ろしくなる。
見えないというのは、恐ろしいものだ。

で、写真の話に戻ると。
わたしのデジカメについてるスクリーンは
2.5cm×3.5cmくらいの大きさなので、
ここで確認して大丈夫だと思っても
パソコンの大きな画面にしてみるとブレブレ!
ってなことはよくある。

このデジカメは2万画素。
画質最高!とは言わないが、結構細かく撮れる。
そこに写った今の自分の顔。

…知らぬは自分だけなのか。
と、たまに思い知らされる必要もあるかもしれない。

自分の目に見えるものが真実とは限らないですね、
何事も。

…やっぱ写真キライ……
[PR]
by zochika | 2004-09-15 16:25 | ひとりごと
<< 夏の味のひとりじめっ フレンチだけどハワイアン >>