Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日本より19時間後れだよ。

ひっかかった!
b0001980_7385251.jpg
Sunday, August 1

8月に入り、いよいよ夏本番!
夏と言えば、
子供の頃は家の冷蔵庫にすいかが丸ごと入っているのが嬉しくて仕方なかった。食べて食べて腹壊すまで食べてたような気がする(恥)。
しかし実家を離れてからは、丸ごとのすいかを買うことはなくなり、かといってパックに入った切り分けたやつを買う気にもなれず、すいかの消費量はずいぶん減ってしまった。

さらにハワイで売ってるすいかときたら、これがまた巨大なのばっか。1人はおろか、2人でもちょっと食べ切れそうな大きさではないので、去年は結局一度も買わなかった(誰かにひと切れもらった)。

今年もすいかの季節だな~、でもなぁ、と思っていたところに先日、シェフィールドにお住まいのお料理の師匠ナオコさんから、衝撃のアイディアをいただいた。




それは、丸ごとのすいかにウォッカ1瓶挿して、すいかのウォッカ漬け?を作るというもの。すいかのジュースを入れたカクテルというのは聞いたとがあるし、そもそもすいか味がついたウォッカなんてものまで巷にはあるので、その組み合わせ自体にびっくりしたわけではないのだが、何せ丸のすいかにウォッカ1本というのに驚いたのもさることながら、個人的には、それが、酒っ気をみじんも感じさせない(?)ナオコさんから聞いたというのも衝撃的だったのだ(ナオコさん、すみません)。

しかし、赤ん坊の体ほどの大きさのあるすいかを買うのはやはりちょっと、、、と思っていたら、最近はもっと小さいすいかも売っているという情報を教えていただいたので、さっそく買い物先で探してみると、、、あった、あった。小さいのが。日本のすいかのように縞模様はなく、濃い緑色の種無すいかがあったので、それを購入。…でも、それも3kgくらいあったので、結構大きいかも。
(※その後気づいたが、Thai Watermelonという、もっと小さくて縞模様のついたすいかも売っていた。)
ウォッカも、ちょうど自家製のお酒のために買うつもりだったので、材料はちょうど揃った。

b0001980_7401379.jpgそして昨晩遅く、同居人の就寝後にのそのそと仕込み開始。ナオコさんに教えていただいたのは、すいかの頭の部分を小さくくり抜いて、そこにじょうごでウォッカを少しずつ入れてしみ込ませて、ひと晩冷やすというもの。うちにはじょうごはないので、くり抜いてだばだばとウォッカを注いでみた。

…しかし。ウォッカ1本というのは…いくらなんでも、多いような…という気がどうしても拭い去れず、結局150ccくらい(量ってないけど、多分)で止めてしまった根性ナシのわたし(汗)

で、今日は晩飯を食べて、ごろごろ本など読んで、腹が落ち着いた頃に「すいか食べようか~」とおもむろに提案。「そうだそうだ、こないだ買ったきり忘れてたね」と同居人。
…ふっふっふ、わたしは忘れてないのだよ。がはは。

何食わぬ顔で冷蔵庫から丸のまま(に見える)すいかを取り出し、小さく切り分けて皿に載せて出した。切ってるそばから、ウォッカの香りがふわ~んとして、それだけでちょっと酔っ払いそうな勢い。すいかは、ちょっとスカスカした部分があるが、気にしない。それにしても、種無しの割にはちっこい種が結構たくさん入っていて、「この種は、食べれるの?」とか言っている同居人。そんなことよりもっと用心すべきことがあるのにな。うはは。

わたしが先に普通にひと口かじって、その後同居人がひと口かじる。最初のひと口はそれほど酒っぽくなかったかも。続いてもうひと口かじってから、「…?」という顔の同居人。「…?酒???」 ようやく気づいたか~!ということでここでネタ公開。同居人いわく、ひと口目で気づかなかったのは、そこはたまたま酒っぽくない部分で、ふた口目がものすごい染み染みだったらしい。ひたすら驚いて、笑いながら食べてました。

というわけで、ナオコさん、どうもありがとう(^m^)
+++

関連記事
すいか+スパークリングワイン
[PR]
by zochika | 2004-08-03 07:56 | 一日一膳
<< だって、ウチにはどんぶりないんだもん かぜがなおる >>