Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

月見(てないけど)だんご
b0001980_1638303.jpg
9月28日(火)

雨のおかげで中秋の名月もそこそこでしたが、他の方のブログを徘徊していたら、月見だんごが食べたくなったので、思い立ってだんごを作ってみました。




だんごと言っても、あんこが嫌いなので普通のだんごは苦手。あんこが苦手ゆえに、和菓子の大半は好きでないので、日本にいても外にいても和菓子を作るのも食べるのも極端に少ない。

急にだんごを作ろうと思い立ったのは、実はしばらく前にこんなものを見つけたから。あんこは大嫌いだけどごまだんごは大好きで、そこにライム風味のシロップが入るなんて非常に新鮮で、作ってみたい!と思ったものの、白玉粉などは常備してないので何だか忘れかけていた。それが、ここにきて月見だんごネタを見たら思い出したというわけだ。

で、白玉粉をゲットしに、いざ買出し。近所の店で見た覚えはあったのだが、いざ探してみると、自分が何を買いにきたのかいまいち忘れてしまって(汗)「これかな~」と思って買って帰ってきた。

b0001980_16475176.jpg…買って帰ってきたのは、なぜか上新粉。売場にあったのは上新粉、餅粉、片栗粉。片栗粉は問題外として、上新粉と餅粉でちょっと悩んだ。上新粉はrice flour(米の粉)、餅粉はsweet rice flour(もち米の粉)と書いてあり、「…あのだんごって、なめらかで餅っぽいけど…餅粉…という名前ではなかったような気がする…」と思って上新粉を買った。

帰宅してからレシピを見て「そ、そうだった、白玉粉だった!」と思い出し(←バカ)、でも白玉粉ってのは売ってなかったな…と思ってちょっと検索してみたら、上新粉はうるち米、白玉粉はもち米でできているとのこと。
…ってことは、「餅粉」が正解だったのね。。。 しくしく。(でも日本でも、「白玉粉」とは別に「餅粉」っていう製品があったように思うのだが…)

で、仕方なく、炎天下のなかチャリチャリ買いに走りました。

b0001980_16555345.jpg…今度こそ、餅粉。
どうでもいいけど、どうして「もちこ」ってひらがななのだろうか。それよりも実は、「上しんこ」のほうが、1年以上前から気になっていて、いつかネタにしようと思っていた。なんで「上」だけ漢字なのか??「新」と「粉」は難しすぎるのか?っていうか、日本人向けに日本語で書いているなら、日本人なら読めるだろう、それくらい。しかも不可解なのは「片栗粉」は「片栗粉」と全部漢字なのだ。うーむわからん。。。


…気を取り直してだんご作り。ごまあんに使うごまは、すり鉢がなくてすれないので横着して練りごま使用。すこーしだけ塩を入れてみた。んで、練って、こねて、包んで、茹でて、完成。
ごまあんを冷やしている間にシロップ作成。砂糖は気持ち少なめ、ライム汁がっちり多め、スパークリングワインの半端があったので、シロップの水は半分にして、食べる寸前に混ぜた。

b0001980_1772280.jpgこれ、うまい~~。ごま大好きなので、ごまだんごがおいしいのは当然なのだが、濃厚な黒ごまあんにさわやかなライムがよく合っている。

同居人は義務感に駆られたふうにひと口かじって「うまい!」。…実は餅はあんまり好きじゃなかったらしい(汗)。日本で雑煮食ってたのは、嫌々だったのかよ。。。
そういや黒ごまあんも、練りごまを見て怪訝そうに「何それ?」とか言ってたし。タールかと思ったって。。。ま、確かに似てるかも。。。黒ごまの甘味が大大好きなくせに、そう言えば練りごまは見たことなかったのか…。

b0001980_17185691.jpgところで今日使ったグラスは、叔母の沖縄土産。ペアでもらって大事に運んできたもの。手作りのグラス1個1個に、お揃いのコースターとシーサーがついていて、かわいい!
いつもありがとう>おばちん

白玉粉まだまだ余ってるので、また何か作らなきゃ…。ごま汁粉にでもしようかな(ってごまばっか)。
[PR]
by zochika | 2004-09-30 17:19 | 一日一膳
<< ビールもいいな 遅ればせながら中秋の名(?)月 >>