Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

ずっしり&もちもち?
b0001980_1034976.jpgTuesday, August 3

こないだファーマーズマーケットで安くズッキーニを買ってきたので、昨日しばらくぶりにズッキーニブレッドを焼いた。ズッキーニを塩もみして(あく抜き)ざりざりすりおろして、くるみをローストして刻んだら、あとは材料をガサっと混ぜるだけ。あっという間です。
ネットで教えていただいた、日本人仕様の糖分&油脂分控えめなこのレシピは、最初に作ったのがちょうどひと月ほど前で、その後もう一度焼いてますが、簡単だしおいしいのですっかりお気に入り。3回目の今回は、意図せず材料がオリジナルから大幅に逸脱しました。



材料を混ぜ始めてから、卵を2個使うところを冷蔵庫には1個しかなかったことが発覚(先に確認しろって感じですが)。そこで、豆乳を足して卵1個分を補う。それから、油の一部をフラックスシード・ミール(亜麻仁を挽いた粉末)で代用。
こないだマフィンを焼くのに買ったココナツフレークが余っていたので、これをくるみと一緒にローストして混ぜる。さらに、しょうがの砂糖煮も刻んで混ぜる。何だか盛りだくさんになってきた。

b0001980_1055322.jpg小さいローフ型で焼いてる割には結構時間がかかって焼き上がり。モラセスシュガーやら粗製糖を使ってるのと、フラックスシード・ミールを混ぜたおかげで、外も中身もちょっと黒っぽい、ブサイクな見た目になってしまいました。。。

b0001980_44431.jpgちなみに横の写真は、最初に作ったときのもの。今回のがかなり色黒なのがわかります。これを昨日ちょこっとおやつに食べて、今朝あらためて朝食に。見た目は悪いけど味は上出来!ココナツもしょうがも、よくズッキーニブレッドと合っててナイス。しかし今回はやたらとずっしりして腹持ちがよくて、昼過ぎしばらく間でずっと満腹状態が続いてました。


+++++

今日は少し早めにした晩飯はパスタ。ローズマリー、レモン、ライムのソースはDean & DeLuca: The Food and Wine Cookbook (Jeff Morgan, 2002, Chronicle Books) のレシピ。もちろんこれはDean & Delucaが出してる料理本です。このレシピはその名の通りローズマリー、レモン、ライムを使ったソースで、その他の材料はオリーブオイルにパルメザンチーズ、塩こしょう。極めてシンプルなものです。大好きなものばかり入っているので、絶対好きな味に違いない!とうきうき作成。ソース作りは、レモンとライムをしぼって、ローズマリー刻んで、チーズをおろして、油と混ぜるだけ。超簡単。

b0001980_4102325.jpgパスタは、とうもろこしのスパゲティを使いました。よく行く店のパスタ売場の棚にあるのはずっと前から知っていたのだけれど、先日t-fortunatiさんのブログ紹介されていたので、思い切って購入してみた。とうもろこしの粉100%で作ったパスタは、乾麺も黄色、ゆでても黄色。「食感はもちもち」とのお話だったので、「もちもちだ~、もちもち~♪」と歌いながら(嘘)準備。

b0001980_444743.jpgスパゲティが茹で上がって、ソースも準備できたら、和えてすぐ食す。茹で立てのパスタの熱で柑橘類とローズマリーの香りがたって、シアワセな気分♪味のほうは、第一印象は「あ゛、塩入れすぎた」…しょっぱかったのです。正確には、塩はほとんど入れてないのだけれど、ソースの量に対してパスタが少なかったので、ソースが濃くなってしまったと思われ。しかしこの爽やかさは何とも言えない。
で、スパゲティは、ちょっとブツブツと切れてしまって、「もちもち?」まではいかない感じ…。ゆで過ぎたのだろうか??でも、ほんのりとうもろこしの味がしてオイシイので、今度はクリーム系のソースとあわせてみよう。
[PR]
by zochika | 2004-08-05 04:07 | 一日一膳
<< サービス満点? はかり >>