Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

空を見下ろす
f0009722_12164687.jpg
雨のち晴れのち曇りのち雨、また雨、ときどき晴れ




住んでいた頃から何度となく書いていますが、ハワイ島東岸の町は1年を通して雨のとても多いところです。ハワイ島に限らず、ハワイ諸島はおおざっぱに分けて西側で晴れて乾燥し、東側で雨が多く湿気が多いという気候パターンがみられるようです。で、西でも東でも比較的雨が多くなるのが冬。わたしが住んでいたところも、冬になると2週間ぶっとおしで1日中大雨、なんてときもありました。もっとも、ここ数年は雨が少ない傾向にあったみたいです(それでも多いんですが)。いずれにせよ、ハワイと聞いて一般に想像されるよりはさえない天気(汗)だと思います。

さて、この1月末に行ってきた1年ぶりのハワイ。成田からの便が到着した朝は、ホノルルも雨がちの曇り空。でも、ホノルルからハワイ島への便が空に上がってしまえば、青い空と青い海に白い雲という、いわゆる「ハワイらしい空」が広がっていました。
f0009722_1216559.jpg
f0009722_1217393.jpg
ハワイ諸島最南端に位置するハワイ島の、東岸の空港は、ホノルルから普通に出ているフライトではいちばん遠く、時間もかかるのですが、その分ほかのハワイ諸島を横切って飛ぶので、考えようによっては「ここは○○島」とハワイを空から楽しむこともできます(天気がよければ)。
f0009722_12171399.jpg

f0009722_12172671.jpg
f0009722_12173455.jpg
ハワイ島上空にさしかかってきました(雲の隙間からちょこっと島が見えます)。
f0009722_12174233.jpg
それにしても、どんどん雲が厚くなってきたような、、
f0009722_12174941.jpg
さらに飛行機が高度を下げるにつれ、いっそう暗~く、どんよりした空に、、
f0009722_12175713.jpg
雲の下に海岸がどんよりと霞んでみえてきて、、
f0009722_1218612.jpg
着陸。このときは雨こそ降っておらず、雲の隙間から光がさしているような気すらしたのですが、直後から大雨になりました。翌日の夕方までずっと雨が降ったり止んだり。おかげでハワイとはいえかなり肌寒くて、とてもこの町らしい天気だなぁと妙なところで懐かしく感じました。

…んが。1年ぶりのこの町で、滞在期間も限られているのに、ずっと雨はイヤだなぁと思っていたら、3日目からは少し天気が持ち直しました。なのでこんな青空も拝めました。ありがたやありがたや。
f0009722_12181710.jpg
ま、晴れたと思ってもすぐに雨が降ったりする土地なのですが、おおむね好天が最終日まで持ったので、ハワイ島を経つ朝も晴れ空が広がっていました。
f0009722_1218257.jpg
というわけで、到着時とはうってかわってこんな明るい空。
f0009722_12183397.jpg
f0009722_12184321.jpg
Hilo Bay(ヒロ湾)。去年まで住んでいた家も見えます(いや、写っているだけで、実際に見えるわけではないのですが 汗)。
f0009722_12185996.jpg
ここはいちおう、ハワイ州でホノルルに次いで2番目に大きな町らしいのですが、観光地ではないので、わざわざこの町を目指してバケーションに訪れるという方はほとんどいないと思われます(ハワイ島なら普通は西岸のカイルア-コナに行くと思うし)。わたしもこの先、ここに来ることはもうないかもなぁ、なんて思ったら、また急に名残惜しく感じられて、めずらしく晴れた空の上から、じーっと眼下の町を眺めてしまいました。

(2006年1月 ヒロ/ハワイ島)


[PR]
by zochika | 2006-02-04 14:11 | ハワイ
<< 波乗りを追う 再会 >>