Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日本より19時間後れだよ。

見損ねたもの、思いがけず見えたもの
f0009722_3585453.jpg





その町に住んでいた頃、晴れて山がきれいに見えると気分がよかったものです。雨が多く、曇りがちな気候なうえ、山というのは雲がかかりやすいものなので、山頂まではっきりと山の姿が見えるということはそうそうしょっちゅうあるものではなかったのです(まあ、わたしも毎日外に出て山の様子を見ていたわけではないのですが)。

夜中に目が覚めて星を眺めていたその翌朝が、ハワイ島出発の朝でした。布団に戻っても眠ったり目が覚めたりしていたので、思い切って早起きして、日の出を見に行くことにしました。

あまり遠くに足を延ばすほどの余裕はなかったので、近場で、ダウンタウンからもほど近い海沿いの小さな島へ。島と言ってもほんとに小さな、公園くらいの大きさの島なんですが。
f0009722_359367.jpg
えー、航空写真で見ると矢印の先にぼんやり見える、陸から突き出しているのがその島。そして、これは後から考えたことですが、方角としては、右下に書いたとおり、向かって左下方面が北にあたります(たぶん。だいたい)。ということで、日の出は、東、つまり向かって左~左上くらいになります。そして島の左上方向には…白く細長い物体が、、、これは(この町にある数少ない)ホテル。

というわけで、着いてから気づきましたが、日の出はそのホテルの建物で思いっきり遮られるのでした(アホだ… 汗)。

が、その代わり、反対方向でなかなかの見ものがありました。
f0009722_401152.jpg
山頂に雪をたたえたマウナ・ケアが、日の出の強い光を受けて真っ赤に輝いていました。
f0009722_451932.jpg
f0009722_461787.jpg
まだ薄暗いうちに出発して、道すがら、暗いながらも山の近辺がよく晴れているのは見えていたのですが、こんな色をしたマウナ・ケアを見たのは初めて。しばし、じーっと見入ってしまいます。
f0009722_463685.jpg
…いちおう、振り返って日の出の方向も見てみたんですけどね、、、やっぱダメでしたね、、、
f0009722_465173.jpg
日の出や日の入りというのは、太陽の姿が見え出すとあっという間なのですが、マウナ・ケアが真っ赤に見えたのもほんの数分の間。太陽が完全に出て明るくなれば、山もふだんの色に変わります。
f0009722_47725.jpg
それでも、街中から、マウナ・ケアとマウナ・ロアが両方あんなにはっきりと見えたのはめずらしいかも。向かって左のなだらかな山がマウナ・ロア、右がマウナ・ケアです(写真をクリックすると少し拡大表示されます)。

あたりはすっかり明るくなったので、日の出も見えなかったことだし(?)、そろそろ引き上げることに。
f0009722_473953.jpg
そういえば、あんなに雨が多い場所なのに、住んでいた頃から、島を離れる飛行機に乗る日はいつも晴れていたような気がします。橋を歩いて渡って陸に戻り、島を振り返って見ながら、そんなことを考えていました。
[PR]
by zochika | 2006-02-20 10:08 | ハワイ
<< サービス飛行 明るい夜空 >>