Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

違いますって
b0001980_19202587.jpg10月6日(水)

いや、決してアル中なわけでは。。。 。。。 。。。

これはカリフォルニア産オーガニック赤ワイン。どんなもんかなぁ、と思って買ったのがかれこれ1年前(汗)。別に寝かしとくと価値が上がるビンテージワインなわけではなくて、単に機会がなかっただけなんですが…。




今日、コレをついに開けたので、ついでに晩飯にも流用。鶏の赤ワイン煮込みにしてみた。鶏肉を赤ワインで煮込む料理と言えばcoq au vin(コック・オ・ヴァン)が有名だが、これにはラルドという豚の背脂の塩漬けが入る。うちで作るなら必然的にベーコンで妥協するしかないのだが、現在、ウチではそのベーコンすら切らしているので、諦めて超適当に肉と野菜をワインで煮ることに。

b0001980_1920396.jpg鶏肉とたまねぎ、にんじん、セロリ、なす、ズッキーニをオリーブオイルで炒めて(順不同)、赤ワインをひたひたに注ぎ、タイム、ローズマリー、ローリエを投入して、鍋ごとオーブンに入れて焼くこと約1時間~1時間半。こう書くとずいぶん簡単そうだが、実際おそろしく簡単。。。でも、作業の片手間に時間を気にしながら作ったので、ホントにテキトー。

b0001980_19263939.jpgオーブンに入れる前からして、鶏肉やたまねぎが紫色で何とも見た目がイマイチなのだが、火が通ると、さらにどす黒くなって、これまた悲しくなるほど食欲をそそらない外見に。。。
しかも、味見してみたら、やたらと苦い。ワインのアクが凝縮されたような味で、…や、やばい、これしか同居人に食わせるものがない…と焦る。こんなことなら、もっとちゃんと料理すればよかった、と反省しつつ、何とかせねば。。。と、とりあえず生クリームを少し入れてみた。適当に料理をしているとき、味が決まらずに適当に修正していると、余計悪い方向へいってしまうことがたまにあるので、ちょっと嫌な予感。。。

鍋の脇にゴロンと転がして一緒に焼いたじゃがいもとともに、とにかく、いただきま~す。
何かね、アクの強い味でイマイチだったよ、、、と言い訳をしつつ食べ始めると、「??そんなことないよ~おいしいよ~」と同居人。この人は、わたしが作ったものに(その場で面と向かっては)文句を言わないので、いーよいーよ気休めは、、、と思いつつ自分もひと口食べてみた…ら、あれ?これ、うまいぞ!と、なぜか予想外の展開。最後に少しだけ入れた生クリームのせいなのか、味がしっくりなじんで、何とも言えずウマい。自分で作っておいて自分でびっくり。。。

それにしても、ホントに見た目の悪い料理…。同居人にも、味でカバー!とフォローを入れていただきましたとも。とほほ。。。

それから、食事時にワインも飲みました。香りはフルーティでよかったんだけど、味はかなり渋め。残りはサングリアかホットワインにして消費するかな…。
[PR]
by zochika | 2004-10-07 19:41 | 一日一膳
<< やはりマカダミアナッツしかない... ぷちアル中 >>