Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日本より19時間後れだよ。

雨のなかでバーベキュー
b0001980_19173075.jpg

Friday, August 6

今晩は同居人の友達家族のお宅にお呼ばれしてきました。メニューはもちろん?バーベキュー。昼過ぎから雲行きが怪しくなってきて、午後は大雨降ってましたが、雨が降ろうとバーベキューなわけです。

正確には、ガレージで焼いたり食べたりしたので、雨に打たれながらバーベキューするわけではないのですが、何せ湿気がすごいので、炭に火をおこすのも大変なようでした。
あちらが焼き物と軽いおつまみ、デザートを用意しておいてくれて、うちからはサラダを作って、それからバーベキュー用の炭を買って持って、どしゃ降りのなかを行ってきました。




アメリカでも他の場所はわかりませんが、ハワイなだけに(?)バーベキューにも魚が登場。普通の牛ステーキ肉とポークチョップ、アヒ(まぐろの一種。ハワイではよく見かけます)とサーモンを炭火でじゅうじゅう。その間におつまみをポリポリ。

昨日、同居人が電話で、うちからは何を持っていけばいいか聞いたところ、サラダとデザートと言われました。サラダは、ここでももう何度も登場してますが、いまや同居人いち押し(?)のかぼちゃのサラダを作ることにして、デザートは何にするべかな~と20%くらい真剣に考えていたら、今朝になって、デザートはいいからバーベキュー用の炭を持ってきて欲しい、と話が変わった。わたしも作業があるのでお菓子を作る余裕があまりなかったので、ま、ちょうどよかった。
かぼちゃのサラダは、スライスしてオーブンで焼いたかぼちゃと、薄切りのたまねぎ、ローストして刻んだくるみを、オリーブオイルとレモン汁、塩胡椒で味付けして、サラダ用の葉っぱ類(わたしはルッコラが好き)に載せて食べるもの。これ、わたしも好きですが、同居人がえらい好きで、いつのまにかうちではお客に出す料理の定番と化しました。アメリカ人にもきわめてウケがいいです。

b0001980_19265875.jpgそれから、サラダとは別に、サラダ兼おつまみということで、ワカモレを作って持って行きました。アボカド大好きなわたしは、ワカモレも大好き♪メキシコ料理屋に行くと必ず頼んでる気がします。こんなに好きなのに、そう言えば自分で作ったことはあったような、なかったような??で、今回使ったのはまたまたサルと一緒に作るレシピ。他のレシピも見てみましたが、そうそう材料が変わるわけではないので、どうせ使うなら、かわいくて楽しいレシピがいいに決まってます。
ワカモレに使うアボカドは、Haas種(日本でも普通に売ってる、小さめの品種)がいいようなのですが、うちのあたりでは、そこらへんに転がってる、路地アボカド(?)が売ってます。概して大きめで形も不揃いで、ちょっと味がぼやっとしているので、実はあまり好みではないのですが、今日の買い物先で熟れてたアボカドはそれだけだったので、今回はそれで妥協。

b0001980_1919195.jpg味がぼーっとしてるうえ、緑色も薄いので、出来上がったワカモレはずいぶん黄色っぽくなってしまいました。ガツンと辛くしようかと思いましたが、お子様もいるので小さな唐辛子1個にしておきました。このレシピには書いてませんが、味を締めるためにライムの絞り汁を結構入れてます。レシピに出てくるように、ナチョスも作りたかったけれど、時間オーバーで断念。ブルーコーンのトルティーヤチップスを袋ごと持って行きました。幸い、サラダもワカモレも大好評で、ひと安心。炭火焼きの肉や魚もおいしかったです。特にサーモンは脂が乗っていて、それが炭火の風味とスパイス類と相まって、やたらとおいしかった。


b0001980_19193731.jpgもうこれだけで腹一杯でしたが、付き合い上(なのか?)デザートを外すわけにはいきません。アメリカンな行事のバーベキューを締めるデザートは、アメリカンなアップルパイ。焼きたての熱々にバニラアイスを載せていただきました。お店で買った、冷凍のアップルパイだったようですが、これがどうして結構悪くないのです。同居人のをひと口もらうつもりでいたのに、結局ひと切れ全部食べてしまった(汗)。帰宅してからも、しば~らく苦しくて転がっておりました…。

で、どうも来週あたり、今度はうちにご招待するらしい。得意のサラダはもう出しちゃったしね、今度は何出しましょうかねぇ >同居人様。。。
[PR]
by zochika | 2004-08-07 19:30 | 一日一膳
<< 無知とは恐ろしい CDプレーヤー >>