Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

日食
b0001980_4401726.jpg
今日は日食だそうで。
(注:こちらの時間で10月13日でした。)

数日前から同居人が、「今回の日食は、日没直前に完全に欠けるんだって!!めったにないから、見に行こう!!」と言っていた。

しかし、うちは島の東岸。当然、日が沈むところはよく見えない。
したがって、西側に行かねばならない。

もちろん、見てみたいけれど、でも夜行便(?)で日本から到着したばかりの姉と、翌日超忙しい同居人をして、何もわざわざそんなに遠くまで行かなくても。。。だいいち、わざわざ行って天気が悪かったらどーすんの??と、わたしは思ったのだが、当の2人が「見に行きたい!」と意見が一致したので、ええ、、、行ってきました。




出発前はわたしが作業でパツパツになっており、普段は人の作業のジャマばかりしている同居人が今日に限って「とっとと終わらせろ」とプレッシャーをかけてくる。 ムカー
それでも、「今から出発しないと日没時に向こうに着かない」という時間ギリギリに何とか終わらせて出発。

今回が初ハワイの姉は、道中、海や緑を見ては感動の嵐。特に最近サーフィンを始めたので、特にハワイが魅力的らしい。よかったよかった。

…で、日食。
通常は晴天の多い西岸に近づくにつれ、厚い雲が空を覆っていて、「ひょっとして…ダメ??」という不安が横切る。
が、陽がだいぶ傾いてくると、雲が切れてきて、西陽がまぶしくなってきた頃、目のいい同居人がまず変化を発見。
「あ~、右端が欠けてる!もう始まってるぞ~」と。

最初の目的地に着く前に陽が落ちては意味がないので、途中で道を逸れて今まで行ったことがないビーチに来てみた。真っ黒な溶岩石と、白い珊瑚礁の石がまばらに混ざった不思議なビーチ。そこで見えたのが最初の写真です。ちょ~ど厚い雲があるところに太陽が隠れていて、でも水際は雲が切れていたので、日没直前は見られるかも、と期待。

b0001980_4483940.jpgわたしのしょぼいカメラと技術ではなかなか太陽の形を捉えられないのだが、サングラスを通してレンズを向けたのがこちら。(これは姉の助言。かしこいぞ!!)

ホットケーキにかぷっとかじりついたように、欠けているのが何とか見えてます。


…しかし。われわれの期待もむなしく、その後雲はどんどん厚く広がって、太陽のかけらが見えたのがこんなふうに見えたのが最後。
b0001980_4505318.jpg
その後はもう太陽の形を見ることはできませんでした。
あ~、残念!!!
でも、空はきれいだったし、少しでも見られてよかったです。

ところで、日本では日食は14日の昼間にあたったようですが、ニュースなどをみていると、左上が欠けてる??
同じ北半球なのに、おもしろいですな。
[PR]
by zochika | 2004-10-15 04:54 | ハワイ
<< ぱつぱつ続き。。。 来た!! >>