Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日本より19時間後れだよ。

流星群
今晩は、流星群が見えるらしい。
という話を昼間、同居人に聞いた。
どっかに見に行こうか~と言う。

うちのへんは昼も夜も雨が多いが、
車を1時間かそこら走らせれば、
世界の天文台の集まる世界有数の
天体観測地の近くまで行ける。
そこで見る星空は、目の悪いわたしでも
息を呑む、文字通り満天の星空なのだ。

が、向こうは明日は朝から仕事なので
そんな遅くに遠くに出かけるのはきつかろう。
天気さえよければ、ウチからでも見えるかな。
などと話していたけれど、夜遅くになって
疲れたのか、やはり寝てしまった。

数時間遅れて、わたしも寝る準備をして
ふと思いついて家の外に出てみた。
しばらく前まで雨が降っていたけれど、
雨もやんで、雲も切れていた。
星も結構見える。

口をぽかんと開けて、空を仰いでいた、
5分足らずの間に2個、流れ星を見た。
流星群のはずなので、2個ってのも悲しいが。
件の観測地付近では、流星群が来なくても
流れ星はびゅんびゅん飛んでいる。
今行ったら、どれだけすごいことだろう。

明日の晩でも見えるかな~。


…と思ってネットで調べてみたら
今回のはペルセウス座流星群だそうで。
この辺ではやはり、今晩がピークだとか。
やっぱり見たい。

一応、同居人を起こして聞いてみたけれど
(明日になって「ひとりで見たの?ずるいー」
とか言われても困るし)
やっぱり疲れているのでパスとのこと。

だもんで、今、再度ひとりで、
今度は椅子を出してまた空を眺めてきた。
今度はせいぜい20分くらいだろうか。
流れ星は10~20個は見えたかな。
ゆっくり、尾を引いて流れて、
星が消えた後にも筋が残ってみえるような
そんなゴージャスなやつも2個見えた。

わたしは昔、天文学者になりたかった、
時期があった。
物理でコケたのでダメだったけど。
でも今でも空を眺めるのが大好き。
ここの暮らしは好きじゃないけれど、
この空の星の近さは本当に捨て難い。

明け方までボーっと眺めてたかったけれど
明日もひと仕事あるので、もう寝ます。

皆様のところでも、流れ星見えますように。
[PR]
by zochika | 2004-08-12 21:57 | こんなもの見た
<< 本日本番 新鮮なうちに… >>