Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

ぷち家出
*これはヒジョーに個人的な愚痴モードなので、適当にとばしてください。

今日はどーしてもどーしてもどーーーしてもムカつくことがあったので、
ぷち家出しました。




っても、近所の本屋に3時間くらい、いただけなんですけどね…(恥)。

日本にいたときは、気に入らないことがあったりして、ひとりになりたかったら
いくらでも場所があった。
そもそもひとり暮らしのときは、自分の家に帰ればいいわけで。
それでも収まらなければ、都会の雑踏に紛れてあちこちフラフラしたり
公園でボーっとしたり、電車で遠くまで行ってみたり。
あるいは友達に電話してみたり、あるいは会ってグチ聞いてもらったり。

しかし、ここでは、上記のいずれも簡単にはできない。

今は職住一致な生活なので、わたしは基本的に1日中家にいる。
通勤地獄がないかわりに、気分転換の移動もしづらい。
そして、自分の家はひとりではない。
そこでムカつくことがあっても、わたしにはすぐ行ける逃げ場がない。

同居人ならば車でも乗ってサーフィン行ったり、友達のとこに行ったり
まあアシがあるのでそれなりに動けるのだろうが。

わたしには、ちょっとフラフラできる場所というものが全然ない。
「ちょっと、いい?」ってフラっと会える友人もいない。 ←さみしー!!
近所の店をふらつくにも、店なんてたかが知れてるし。
公園はかなり遠いし。
だいたい、ひとつの場所から別の場所が遠すぎてフラっと歩いて行けない。

わたしは車を運転しないので、行動範囲がものすごく限られている。
東京なら問題なかった。電車があるから。
ここには市バス的なものはない。(観光バスならある)

というわけで、わたしのアシは自転車しかないのだ。
雨が降ったら相当みじめだ。(家出ってのはだいたいみじめなもんだけど)
自転車で行ける範囲というのもたいした距離ではない。
どんなにがんばっても、ちゃりんこではこの島から出られない。

高い金を払えば、飛行機に乗って、とりあえず他の島へは行ける。
さらに高い金を払えば、もちろんハワイの外にも出られる。
が、「ちょっと嫌なことを忘れるため」の外出には、いかんせんおおげさすぎる。
ホントにどうにもならなくなったら帰るけどね、日本に。

そんなわけで今日は、ムカついたので外にでてやる~と思ったものの
自力でふらっと行ける範囲の小ささを考えたらよけい悲しくなった。

しょせん「ぷち家出」なので、別に遠くまで行く気はなかったけれど。
とりあえず近所でちょろっと買い物して(こんなときでも食べ物買ってる私)
本屋で思う存分立ち読みしてきました。
(いや、ほしいのがあったら買うつもりだったんですけどね。って言い訳)

そこで、衛星写真でみる世界地図の本を眺めてきました。

夜の映像を見て、日本って全国明るいなーとか
それに比べてアフリカって暗いなーとか
ピラミッドってきれいな四角なんだなーとか
ビクトリアの滝ってものすごい水量なんだなーとか
川ってホントに葉脈みたいだなーとか
バッキンガム宮殿ってホントに公園に囲まれてるのねーとか
ドバイにはやしの木の格好をした埋立リゾート地ができてるのねーとか
マンハッタン島って小さいんだなーとか
ヒマラヤの氷河ってこんなに溶けてるのかぁーとか
紫禁城って大きいのねーとか

万年、旅に行きたい病のわたしは、こんな衛生写真を見て
いろんなことに感心してきました。
つきなみだけど、地球って大きいなぁと。

で、本屋の閉店とともに、おとなしく帰ってきました。
ムカつきが収まったというわけではないのですが
(ある意味、常に気になっていることもあるので)
とりあえず、お菓子でも作って心を落ち着けようと思います。。。

いろんな感情をコントロールするのは難しいですな。

b0001980_1853812.jpg
[PR]
by zochika | 2004-10-26 18:05 | ひとりごと
<< ごめんなさいディナー? 和風な西洋料理のはずが >>