Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
日本より19時間後れだよ。

イマイチ
b0001980_8503665.jpg
Friday, August 13

昨晩はヘンな時間(10時前)に寝てヘンな時間(3時頃)に起きだし、またヘンな時間(6時頃)に寝に戻り、睡眠がめちゃくちゃ状態でございます。
遅いながらもそこそこの時間(9時過ぎ)に起きたのですが、今日は起きても何もできないし、横になっても寝れないし、1日ゴロゴロ星人でした。ダメ人間まっしぐら。

夜になってのそのそ起きだして、気分転換にお菓子を焼いてみました。




実は初めての試み(多分)なのですが、今日は豆腐を使ったお菓子を作成。しば~らく前に豆腐のマフィンのレシピを見つけて、ずっと作りたいと思っていたもの。卵や乳製品を使わず、豆腐と豆乳の入ったマフィンは、いかにも健康志向という感じ。わたしは別に「ヘルシー系」のお菓子にはまったくこだわっていないのですが、これは単においしそうだなと思った。

ところで、これのためにしばらく前に買っておいたタピオカスターチ。別にコーンスターチでもいいかな、とは思ったけれど、近所に売っていたので買ってみたのだ。…が、20gしか使わないのに、売ってる袋は400g以上入っていて、それ以上小さい袋は見つけられなかった。値段的には$1.4くらいだったので、全然高くないのだけれど、量はこんなにあっても困るしな。タピオカスターチを使うレシピって、ポン・デ・ケージョくらいしか思いつかないし。さて残りはどうしよう。

それから豆腐。レシピでは絹ごし豆腐となっているが、わたしは豆腐は圧倒的に木綿豆腐が好みなので、ふだんは絹ごし豆腐は買わない。というか、ここらで売ってる豆腐はほとんどが、日本の木綿豆腐の5割り増しくらい密度の高い、硬いもの(firm)ばかり。なので、このマフィンのためにわざわざ絹ごし豆腐を買ってきてあった。準備は万端。
で、今日の夜、豆腐を開封してみると、中の豆腐はなんだか硬そう。「絹ごし(silken)って書いてあったのに…」と思ってパッケージを見てみたら、、、あ、あれっ??「medium firm」って書いてあるよ???…買ったときに、「絹ごし」の列の奥のほうから取って、製造年月日を確認して選んだのだが、そのときにちゃんと種類を確認しなかったらしい。。。ガックリ。。。(この、手前の商品を避けて奥のほうから製造年月日/賞味期限を確認して取る、ということをわたしはよくやるのですが、そのときに、奥の商品が手前の商品と違う種類だったりして、それに気付かず買ってしまうことが結構あるのです。。。アホだ…。)

でも開封してしまったし、仕方ないのでその豆腐で作戦決行。レシピでは、潰して裏ごしした豆腐に、豆乳とレモン汁を足して180ccにする、となっているのだが、、、なぜか裏ごしした豆腐だけで200ccを超えてしまい、う~むと思いつつ少し豆腐をよけて豆乳とレモン汁を足す。
砂糖は黒砂糖の代わりにdark brown muscovado sugarを使用。日本の黒砂糖よりもしっとりしているが、風味は似ていると思う。
生地はかなり粉っぽくて、必要以上に混ぜてしまったが、とにかくオーブンへ。

b0001980_8505849.jpg出来上がりは、黒砂糖とくるみの風味がよくて、なかなか?と思ったが、かなり重い。ちょっと重すぎ。。。味はいいけど、お菓子としては…イマイチなほうかも、というのが正直なところ。冷めるにしたがって、かなり豆腐の味がしっかり感じられるようになった。
しかし今回の場合、豆腐が絹ごしじゃなかったこと、粉を入れてから混ぜすぎたことのほかに、薄力粉ではなくall-purpos flour(日本で言う中力粉)を使ったのが結構響いたような気がする。粉といえば薄力粉を使う日本のレシピのときも、普段からall-purpos flourを使ってしまうことが多く、出来上がりが「重たいな」と思うことはよくあるので、今回もそのせいかもしれない。レシピのせいにする前に、今度もう一度、ちゃんとレシピ通りに作ってみよう…。
[PR]
by zochika | 2004-08-15 08:54 | 一日一膳
<< 連覇 本日本番 >>