Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日本より19時間後れだよ。

約30年前のアメリカにおける味噌汁
b0001980_1644826.jpg先日、図書館に行った際、料理本を物色していたら1冊の古い本が目に付いた。

Moosewood Cookbook (Mollie Katzen, 1977. Ten Speed Press) というその本を手にとってぱらぱらめくってみると、中のレシピの文字が全部手書きで驚いた。レシピはもとより文章、イラストすべて著者の手書きらしい。古いペーパーバックなので、紙もどこそこくたびれていて、本当に誰かのレシピノートかと思ってしまうほど。ご丁寧に奥付部分まで手書き。(最後の索引だけはタイプ文字でした。)

Moosewoodとは、ニューヨーク州イサカにあるレストラン、Moosewood Restaurantのことで、レシピ本もたくさん出ており、わたしもいくつか目を通している。しかし今回この本をわざわざ借りて帰ってきたのは、1977年に書かれた料理本にはどのようなレシピが載っているのか興味があったからだった。

帰ってきて調べてみたら、この本はその後改訂が重ねられて最新版は2000年版の模様。基本的には中身は同じように手書きで、その様子はAmazonで一部立ち読みが可能
で、肝心のレシピは、思ったよりも古めかしくはない。というか、非常にスタンダードなものが多く、今でも普通に料理本に載っていそうなものが多いと感じた。



そんななか、「miso soup」という見出しにページをめくる手が止まった。
まずは、そのページのイラスト。
不思議な衣装を着て、不思議な頭をした女性が2人、船の櫂かと思うような巨大な木べら(?)を持って、地べたに薪を燃やした上に載せた巨大な鉄鍋の中をかきまわしている。
これは…日本人なのか??
味噌自体は日本料理に限ったものではないかもしれないが、レシピ本文には「日本のたれや汁物の素地となり…」と書いてある。一応、日本料理を念頭に置いていると思われる。
なのに、なぜ、このイラスト??ここはどこ?いつの時代??

+++

気を取り直してレシピ本文。
材料をみると「にんじん」「キャベツ」「セロリ」などが出てきて、またびっくり。
作り方は、数種類の野菜を炒め、シェリー酒を入れて…で、またびっくり。
味噌汁に、セロリやらシェリー酒やら酢やらが入るって、、、どんなんだ。
1977年のアメリカでは、これが日本の味噌汁だったのだろうか。

もちろん、外国の料理を自国で紹介するときに、手に入りやすい材料を使ったり、その国の人の口に合う味に変えたりするのはよくあることで、日本であってもそれは同じなので、アメリカだから、古いレシピだから、というだけでは必ずしもない。
さらに、ふと思えば、いわゆる普通の「味噌汁」ではなくて「味噌ベースの汁物」と考えれば、日本でもいろんな野菜を炒めて入れたり、酒を入れるのも全然珍しいことではない。
そう考えると、このレシピもそう驚くには値しないかもしれない。

そう言えばわたしも、ベーコンとキャベツを炒めて、それを出汁にした味噌汁とかたまに作ったっけ。それに今ハワイで作ってる日本料理も、かなり「なんちゃって」だし、他人を笑う権利はどこにもないのだった。。。
[PR]
by zochika | 2004-08-17 19:28 | こんなもの見た
<< 野望への第一歩 偉大なる料理専門家に敬意を表して >>