Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

カテゴリ:旧日記(03.8-04.7)( 23 )
2003年9月

2003年9月分の日記はこちら。
(別ウィンドウで別サイトへ飛びます)

★本ブログに内容移行中です。>こちら
b0001980_1142628.jpg

日本から[な]ちゃんが遊びにきてくれて、あちこち行ったので、
ちょっと観光写真もあります。楽しかったなぁ。
マウナ・ケアの頂上で見た日の出は忘れられない光景です。
(その後、軽い高山病になりましたが… 汗)
[な]ちゃんの帰りがてらホノルルにも行ったので、ホノルルねたもあり。
っても、食べ物ばっかですがねぇ~
[PR]
by zochika | 2003-09-30 23:59 | 旧日記(03.8-04.7)
リサイクル

今日は朝食食べてから、何か胃が重く、その後も1日あんまりおなかが空かなかった。最近食べすぎだからだろうか。そんなわけで今日はやる気のない食事風景でした。

現在、昨日作った失敗ベーグルをはやく消費しなくちゃキャンペーン実施中のため、昼はコレを使ってどうしようかと考える。サンドイッチにできそうな野菜は今冷蔵庫に入ってないし、だいいちベーグルが固いので、うーむ。と考えベーグルチップスに加工することに決定。
いちおう、ベーグルチップスのイメージとしてはコレなんですが、レシピを探すのも面倒なので、作り方ももうテキトー。ベーグルを薄く輪切りにしてトースターで焼いただけ。片面焼いたら裏返して、オリーブオイルをちょいちょいと塗って塩胡椒してまた焼く。にんにくとパセリ味をつけようと思ったら、刻んで冷蔵庫に入れておいたパセリが思いのほか残り少なかったので、半分はしそ味に変更。ところで、割と何でも手に入るこの地でも、しそ(大葉)は店で売ってるのを見たがことない。。。これは、しそを電子レンジにかけてパリパリに乾燥させた状態で、日本にいる母から先日送ってもらったもの。香りは生には負けるけど、それでもあると嬉しい。
焼きあがるまでちょっと放っておいたら焦げた…。出来上がりはパリパリというよりバリッバリ。でもこれはこれでおいしかったです。でも2種類、見た目はほとんど同じだな…。

オマケの写真は、風船で作った動物第2弾。8月23日の日記にある犬と同じく、細長い風船に空気を入れてちょいちょいねじったもの。さてこれは何でしょー?答えは明日。
b0001980_545173.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-10 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
遠いニューヨーク

昨晩は東京あたりも晴れて、火星がよく見えたそうな。他の地域はどうでしょう?ちなみに、東京の叔母からのメールを見たら、あちらとこちらでは、火星の見える位置がかなり違う。やっぱ緯度の違いでしょうかねん。

朝食はベーグル。昨日、初めて自分で作ってみたのですが、、、失敗しました。昔からパン作りは苦手なわたし。1回メロンパン作ったけど固くて失敗したしなー。ピタブレッドはうまくできたけど、それも1回しか作ってないしー。
今回作ったのは、コリスケさんのこのレシピ。10個分の量なので、そんなに作って失敗しても困るので半分で作りました(鋭すぎるぞ、>自分)。粉は、このサイトで最初に見つけたKing Arthurの中力粉(その後、別のサイトでも結構名前を見たのでメジャーなブランドなのかも。通販しようかと思ったけど粉なので重いから送料高いし、うーむ、と思ってたら近所で売ってました~)。
で、粉に他の材料を入れて、ひたすらこねる。生地が固いので袋に入れて足で踏むとよい、とレシピに書いてあったのでその通りジップロックに入れて踏み踏み。きれいにまとまったら一次発酵→成形して二次発酵→軽く焼く→茹でる→本焼き。焼く前に茹でるのがベーグルの特徴ですが、このレシピは茹でる前にも焼くのです。オーブンは台所に作りつけの巨大アメリカンサイズだけど、大きい鍋がないので、茹でるのはちまちまちまちま。
焼きあがったら、いいにおいがして嬉しかったのだけれど、半分に切ってみると「…何か固いかも…」とイヤな予感。果たして食べてみると、何か、ベーグルのもちもち感よりも固さのほうが勝ってしまっている感じ。味はいいんだけど、何せ食感がダメダメな仕上がり。発酵が足りなかったのかな。。。イーストも余ってるし、またやってみよ…。

それでもまあ、食べれないことはないので、再挑戦する前にとにかく食べきらなければ。。。先日袋買いして大量にあるマウイ・スイート・オニオンと、友人が「そこに落ちてたぞー」と言って近所で拾ってきたアボカド(路地アボカド…)。真っ黒になるまで放っておいて、しばらく冷蔵庫に入れておいたら、表面はしわしわになったけど、中身は感動するくらいキレイな緑色!で、そのアボカドと、スライスしたたまねぎにオリーブオイル、塩胡椒でベーグルサンドにいたしました。味は悪くない。悪くないんだけどさ… ちぇっ。失敗したくせに、写真は載せてみた。せっかく撮ったし。
ニューヨークで食べたベーグルには(いや、その辺で売ってるベーグルにも)全然及ばないのでした。修行足りず。
b0001980_521196.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-09 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
火星(今度こそ!)

火星が地球に大接近しているこの夏。最接近した先週はすっかり見逃しましたが、月に一番近づいて見えるという今日、今度はばっちり見えましたー!

b0001980_4555746.jpg夜、食事に出かけて帰ってきたときに空を見上げたら月の近くにオレンジ色の明るい星が見えて、「うーむコレは火星に違いない!」と思い、しばらく庭に寝転んで、月と星が雲で隠れるまで空を眺めていました。夜は雨降ってばかりのこの町で、星が見えただけでも感激。光の関係で、写真で見ると月のほうがまるで星のように輝いてますが(汗)本当はもう少しはっきりと火星が見えてました。

その晩飯は、予定通り(?)再びタイ料理、前回と同じ「Naung Mai」。月曜だというのに結構客が入っていた。今日は連れがイエローカレー、わたしは前回食べてみようと思ってたビーフン。出てきた料理が赤っぽかったので、「うおー辛そう!」と思ったら、、、なぜかトマトケチャップのような感じの味がして「?」。やや、スパゲティーナポリタン風…??まずくはなかったけど。前回レッドカレー、今回イエローカレーを食べたので、次はいよいよグリーンカレー…と思ってたら、連れはどーしてもグリーンを一刻も早く試してみたかったらしく、晩飯とは別にグリーンカレーのテイクアウトを頼んでいた。…明日の晩飯、確定。

上の写真は、今日のおやつ。写真のフィルムのように巻いてある細長い紙を広げると、キャンディーがびろーんと貼ってあって、それをでろーんと剥がしながら食べると。アメリカ人ってこういうの好きね…。
[PR]
by zochika | 2003-09-08 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
ローカルなもの

昨日、作業にひと段落ついて、本当はまだ次に大物があるのだけれど、もう今日は休むことに決めて、1日ほげほげ過ごした。朝から全米オープンテニスの男子シングルス決勝戦をテレビで観戦。昔はプロテニス見るのが大好きだったのに、テレビを見なくなってからすっかり遠ざかり、今、世界ランクのトップにいる選手は知らない名前ばかり。でもアガシ頑張ってるなぁ。

晩飯はリクエストによりビーフ。牛肉を家で自分で料理するのなんて実家にいた頃以来で、何年前?という感じ。肉野菜炒めくらいしか調理法が思いつかなかったが、昔、本で見た、おろしたまねぎでポークチョップ焼いたのがおいしそうだったな、と思い出したので、その方法に決定。ステーキ肉だったが、ステーキ焼くのは慣れてないのでサイコロ状に切断。塩胡椒して焼いて、いったん肉を取り出してから焼き汁にすりおろしたたまねぎ、りんご、にんにくを入れて、ワインと醤油を足してソースにして完成。すりおろし作業は全部やってもらったので楽ちん。
それとは別にオーブンで野菜を焼く。たまねぎ(←またか)、なす、ズッキーニ、黄ピーマンを切って、にんにく(←またか)とハーブと一緒にオリーブオイルかけて焼いたけ。今日は相当な量の野菜を食べて、そのうえ牛肉も食べたので本格的に腹一杯。。。牛肉も久しぶりに食べるとおいしいもんだ。(写真は、いまいち…)

今日使ったなすは、地元産の緑色のなす。緑のなすなんて、タイ料理で使われる、小さいやつしか見たことなかった。これは皮の色が違うだけで、大きさは日本のと一緒。使い方もわからずに買ったので、ネットで調理法を調べてみたところ、それほど普通のなすと違わないらしいので、普通に焼く。焼いたら皮の色が薄い茶色になった。アメリカのなすは皮が固くて今いちなのが多いけど、これは日本のに近くて好みの味。一緒に焼いたたまねぎは、マウイ・スイート・オニオンと呼ばれる、マウイ島の特産。名前の通り甘みの強いたまねぎです。
ソースに入れたりんごも地元産。これが、日本の姫林檎のようにすっごい小さい。小ささがわかるように卵を一緒に並べてみました(ちなみに卵も地元産)。かなり実がしまってて、ちょっと齧ってみたら相当すっぱいので料理用に決定。あと1個、どうやって使うかな。明日は…ほんとにまたタイ料理に行きたいらしい(まじですか…)。
b0001980_4531317.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-07 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
(Getting) Addicted

今日は納品があり(ホントは昨日だったんだが)、朝からかなり必死になって作業していた。ここまで終わったら昼飯、これが終わったら…と思いながらぺたぺた作業をしているうちに昼食を取り損ね、納品が終わった頃には既に夕方の6時過ぎ、腹減ったのも通り過ぎてふらふらしていた。そこへ「ゴハン食べに行こ~」との声がかかる。
「何食べたい?」と言うので「何でもいいよ」とわたし。すると「タイ料理にするー?」…タイ料理は3日前に行ったばっかじゃん。と思ったが、「もう1軒タイ料理屋があるよ~」「日本料理でもいいよ~」「中華のがいい?」「タイ料理にする?」…と、向こうは何でもいいと言いつつも、かなりタイ料理に行きたそうだったので、再びタイ料理に決定。
今晩行ったのは、こないだの店からかなり近い場所にある「Naung Mai Thai Kitchen」。中は、一瞬こじゃれたカフェのような(?)雰囲気を醸し出しつつ、こぢんまり、こざっぱりとした内装だった。
で、いつものわたしなら、最初の店では迷わずグリーンカレーにするところだが、最近甘くて重いグリーンカレーが続いていたので、今日は気分を新たにレッドカレー(え?新たじゃない??)。実はタイの幅広ビーフンも好きなのでそっちも考えたが、当初「カレーかな~」と言っていた連れが肉のおかず(Spicy Basil Beef)に流れたので、わたしはレッドカレーに決定。
連れが注文を取りに来たおにいちゃんに「どのカレーが一番辛いの?」と聞いたら、「どれでも関係ないよ、辛いのがよければいくらでも辛くするから」との返事。このあたりのタイ料理屋は辛さを選べるようになっているらしく、この店でもご多分に漏れずmild、medium、hotとどれにするか聞かれたが、、、ここではさらに Thai hot、つまり「タイ本場の辛さでっせ!」と言われたので迷わずそれを選ぶ。
で、出てきたカレーは確かにかなり辛く、そして単に辛いだけでなく、とてもウマかった。今までの店も悪くはなかったけど、ここのカレーは味のバランスが取れていて、辛いけどすっきり、ほのかに甘さもあり、という正統派な感じ。正統派らしくない点といえば、ブロッコリーとかキャベツとかにんじんが入っていたこと。。。タイカレーにブロッコリーは初めて見ました…。おいしかったからいいけど。
連れは、またまた「辛い~」と言いながらも自分の皿を平らげ、カレーに恐る恐る参戦。しばらく黙って食べていたが、結構気に入ったらしく、1皿食べた後にしては結構な量を食べた。
このあいだも、「この人、いつの間にか辛いの食べられるようになったのねぇ」と思っていたけれど、実はかなりタイ料理にハマってしまったらしかった。向こうも今日の店は特に気に入ったようだった(ココナッツアイスがないのが唯一、ご不満の様子だったが)。好きなものは、そればっっか食べていられる人なので、また来る気満々。。。今日も帰り道に「また来ようねー」と言ったら「明日?」とか言ってるし。いや、明日は休みらしいけど?「じゃあ月曜!」…そうかい、ホントに気に入ったのね。ま、また来て今度こそグリーンカレー食べるぞ。他のものも食べたいしな。
b0001980_450784.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-06 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
美しい音と音のない美しさ。

今日も今日とて作業に終われてひーひーです。が!前々から気になっていて、しばーらく悩んだ結果、数日前に清水の舞台から飛び降りる思いで決断してネットで購入したBOSEのヘッドホンが今日届いたのだ!うれひぃ~。
*文章がムダに長くなったので、ヘッドホン購入背景に関してつらつら書いた部分は伏字にしてみました。おひまのある方は以下、反転させてご覧くださいませ…。BOSEと言えばスピーカーで有名なメーカーですが、普通のオーディオセットやスピーカーはちょっと、というかかなり高いので、単なる貧乏なシロートさんのわたしがそこまで投資するのは躊躇してしまう。このヘッドホンも、ヘッドホンだと思うと相当高いんですが、、、買うのを決めたのは、「ノイズ・キャンセリング機能」つまり周りの雑音を抑える機能がついているのです(日本では販売終了してるらしい)。
もともと、ひとりで集中してやる作業のときは、周りの騒音はそれほど気にならないほうなんだけれど、最近何かと気になることが多い。何か今、ウチの裏で新しい家建てていて、朝の6時とかからずっと作業してるし~、近所はとっかえひっかえどこかの家が必ず芝刈りしてるし…しかし極めつけは同じ家の中!ウチの同居人がテレビやらビデオやら見てると、すごい音量を出すので、そりゃもうイラつくことったら(-_-+)耳栓して作業したり、耐えられなくなったら文句言ったりはしてるんだけど、毎回毎回イラつくのもストレスだし。。。
で、このヘッドホンのことは前から知っていたので、ここにきて思い出したわけです。日本にいたときも、近所の騒音(道路工事、建設工事、よその人の音楽、近所の子供…)にはずーっと悩まされてましたが、自分の部屋で音楽かけて気を紛らしたりしてたし、そもそも毎日朝から晩まで家にいることはそれほどない。それが今は1日家で作業だし、オーディオ機器といえばしょぼいCDラジカセか自分のパソコン…というお粗末な環境。それなら、音楽を聴くためにも、ちょっといいヘッドホンがあってもいいか、と自分に言い聞かせて、悩むこと1カ月、購入に踏み切ったわけでございます。

届いたヘッドホンでさっそく手元のパソコンから音楽を聴いてみると、、、あまりに音が違うので感動。そりゃパソコン内臓のスピーカーと比べちゃ悪いけど、それにしても違いすぎ。性能悪くて拾われていなかった細かい音が聞こえるし、何と言っても音量をすごーく絞っても変わらずキレイな音がする。わたしは大音量でガンガン!というよりは小さい音で静かに音楽を聴きたいほうなので(大きい音は耳と頭が疲れる)、これはとっても有難い。それから問題の音消しモード。もちろんすべての音が消えるわけではなく、近所の建設工事の音はやっぱり聞こえるのだけれど、ヘッドホンを外したときに急にいろんな音が耳に入ってきて、その差を実感する。身の回りってこんなに雑音があるのね~。
ただ、ヘッドホンは耳が疲れるので、もともとあまり好きじゃないせいもあり、このヘッドホンも長時間着けているとやっぱり疲れる。あと、ヘッドホン自体の電子音も時々、気になる。一応、30日間は無償試用期間なので、とりあえずは使ってみるのだ。

…全然、今日のゴハンの話にたどり着かないし。。。今、ウチにはふりかけ系が溢れているので今日は昼にプチおにぎりにしてみた。コメ好きなので、元来はふりかけなんてなくても食べられるのだが、日本のものが食べたいと思って送ってもらったり取り寄せたりすると、送りやすいものということでふりかけになっちゃうのね。写真は手前から(1)ひじきごはん(2)素の玄米(3)乾燥させた大葉(4)えびちりめんと、無添加の紀州南高梅梅干。…ちなみに、1個1個は二口くらいの大きさです。普通サイズのおにぎりを一度に4個食べたわけではありません
その隣は、ヘッドホンの写真♪一緒に写ってるのは、割と最近買ったSteely Danの最新盤。こーいうのを夜中に静かに聴くといい…と思ったんだが…このページの絵は何ですかい?>Steelyさん。

…しかし、周りの音が聞こえないのも困るときがある。さっきまで別の部屋にいた犬がいつの間にか寄ってきてたのに気付かなくて、今、すんごいびびった。…それより最近、日記長すぎ。しかも写真ブレ気味だし。
b0001980_4454649.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-05 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
ぷち秋の味覚

今日の晩飯は鶏ときのこのワイン煮ポルチーニ茸風味。レストランのメニュー風に言うと Braised chicken and mushrooms with rich white wine sauce, accented with porcini mushrooms てな感じ?(どんなレストランなんだ?)テキトーに鶏肉とマッシュルーム炒めて煮ただけなんですけどね…。秋の気配はまったくないけど(というか絶対ここに秋は来ないけれど)、少しだけ秋を意識してポルチーニなど使ってみた…って乾燥モノだし、これは春にも夏にも使ってたので全然関係ないな。。。
ポルチーニといえばリゾットが好きなので、迷ったけれど今日は何となく普通のコメが食べたかったので、ごはんのおかずになるように煮物に決定。たまねぎ、シャロット、鶏肉、マッシュルームを炒めてワイン入れて、刻んだポルチーニとその戻し汁入れて、彩りついでにズッキーニ入れて、ガーっと煮ておしまい。味付けはほんの少し醤油を入れただけなのに(←既にどこの料理だか不明)、きのこの旨みのせいか物足りなさもなく、適当に作った割にはおいしくできました。

ポルチーニは好きな食材のひとつ。日本でも昔は結構探すの大変だったのに、今じゃ乾燥モノどころか、うまくすればイタリア直輸入のフレッシュのも個人で入手できるらしい。乾燥ポルチーニは薄切りの状態で売っていて、水で戻してもそれほど厚みも出ないため、そのまま食べるというよりはやはり風味付けをするものでしょうか。実際、本体よりも戻し汁のほうに旨みが出てるので、むしろこっちが主役。昨晩から水に漬けて冷蔵庫に入れて準備。
ところで今ではきのこ好きなわたしですが、昔はどれも大嫌いでした。今でもキライなのは椎茸と松茸。松茸が嫌いでも日常生活に特段の不便はないが、椎茸は何にでも入ってるのでちとツライ。何がイヤって味、見た目、臭い、触った感じ、すべてダメ。触るのも嫌だったけど、昔、家で家族の食事を作ってた頃、わたし以外はみんな椎茸好きだったので、一般的に椎茸入れたほうがいいと思われるもの(炊き込みご飯とか)には仕方なく入れていた。
で、椎茸も干し椎茸のほうが味が出ますね。よく、ぬるま湯に砂糖をひとつまみ入れると早く戻ると言いますが、本当は冷たい水で時間をかけて戻したほうが味がよく出る、とどこかで聞いてから、余裕のある限りそれを実行してるのですが、初めてそれを椎茸で試したとき…夕飯のために朝から椎茸を冷蔵庫に突っ込んで登校し、帰宅後、食事の準備をするんで冷蔵庫から椎茸を出したら…
ぎょ、ぎょえぇぇ ぇぇ ぇぇぇ
ナマモノかと見まごうほどぷっくりふくらんだ椎茸がぷかぷか水に浮かんでいた。恐かった。あの恐怖は忘れられません。

で、今日の写真は、光不足か何なのか、なんだかとってもぼんやりしてます。幻想的?というか(違うな)。茶色い料理に茶色い玄米、あかりもぼんやりなので全体的に茶色っぽい感じ。彩りにしたはずのズッキーニも、早く入れたので煮えすぎて緑じゃないし。見苦しくてスミマセン。
b0001980_4392560.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-04 23:58 | 旧日記(03.8~04.7)
アメリカのタイ料理(の一面)
今日は晩ご飯は外食しました。今回7月半ばにここに来てから、初めて外食。外食は嫌いなわけじゃないけれど、作業に追われて外出する余裕がなかったのと、このへんは外食がいまいち充実してないので、家で自分で食べたいもの作ったほうがマシ、というのでなかなか外に出る理由がなかったのだ。

で、今晩はタイ料理。わたしはタイ料理がだーい好き!特にグリーンカレーが好き!!なので、東京でタイ料理屋に行くと必ず頼むし、タイに行ったときも、いろんな店に行くのに毎回毎回グリーンカレー頼んでた(「前の店のグリーンカレーもおいしかったけど、こっちはどうかしら?」と試さずにいられないのです)。サラダとか、炒め物とか、他の料理ももちろん好きなんだけれど、人数が少なくていろいろ頼めないときはやはりグリーンカレー。
でで、今晩も飽きずにグリーンカレー。ちなみに店の名前は「Royal Siam」。牛か鶏か選べるのでチキンにして(これでGaeng khiao wan gai)、辛さはmild、medium、hotというので迷わずhot。ライスはタイの香り米Jasmine rice。と、辛いものが得意でないはずの連れがレッドカレーでhotとか注文している。だ、だいじょうぶなのか。
ででで、どんぶり一杯にやってきたグリーンカレーは、…うーむ予想通りというか、全っ然辛くない。というか甘い。ココナッツミルクが多いのか、かなり重い。ので、少し食べたらすぐ腹一杯になってしまった。一方、連れのほうは「からい~」と言いながら、顔真っ赤にして、汗かき、目に涙を浮かべ、鼻たらし、水をがぶ飲みしながら食べている。本人いわく、辛いのは嫌いじゃなくて、単に水を大量に飲まずにいられないだけだと。事実、どんぶり一杯全部食べていた。最初にタイ料理屋に行ったときは、わたしの頼んだグリーンカレーひと口食べたら「もういいです」って感じだったのにねぇ。で、実際そのレッドカレーのほうがグリーンカレーよりもはるかに辛かった。と言ってもたいしたことはない。恐れるに足らず。

ここにきてタイ料理屋を試すのはこれで3軒目なんだけど、(そしてどこへ行ってもグリーンカレー食べてるんだけど、)全体的に思うのは、どこも辛さが相当控えめだということ。この太平洋の離れ島で3軒食べただけでいきなりアメリカ全体を一般化するのは相当無理があるが、それにしても、この国は辛いのがあまり得意じゃない人が多いのだろうか、と思う。3軒ともタイ人の方が料理をしていたようだし、辛くしようと思えばもっとできるはず。そうしないのは、やっぱり客がそれを求めてないからではないだろうか。ただ、もちろん個人差、地域差はあるだろうから、断言はしないけど(と言って逃げる)。
それと、わたしの知る限り、タイカレーはグリーン・レッド・イエローとあって、たいていグリーンが一番辛いと言われていると思うのだけれど、今日の1軒と以前行った別の店は2軒とも、グリーンよりもレッドのほうが辛かった。と言うより、グリーンが甘すぎなのかも…。次にどこか行ったときはレッドを頼んでみよう。あと、タイ料理のサラダは、カレーなんか目じゃないほど辛いのが多いので、もしかしたら、ここでもサラダを頼んでみれば、「すみません、ごめんなさい」ってくらい辛いのが出てくるかもしれない。今度頼んでみよう。(…でも、そんな辛いのがアメリカサイズで出てきても、食べきれないな、どうしよう…。)

カレーの写真は撮ってみたもののきれいに写っていないので、代わりに昼食のサーモンのピラフの写真を。日本にいたときは普通に日本の米で作ってたのを、ピラフなので長粒米でもおいしいかな?と思い今回はJasmine riceで作ってみたところ、見事にパラッパラに出来た。…うーん、もう少しふっくらしてたほうが好みだったかも。。。お供は炭酸入りの100%りんごジュース。わたしはコレがまた大好きなのさ。この種類は初めて買ってみた。個人的にはもうちょっと炭酸が効いているのが好きかな。

今日もまた、いちだんと文章が長いなー。タイ料理を語ると熱くなるわたし。。。代々木公園で夏にやってるタイフェスティバルが懐かしい。とりあえずは、またグリーンカレーペースト買ってきて自分で作るかな。そうすると辛~いのが出来るのだ。くふふふふふ。
b0001980_024366.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-03 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)
火星

火星が6万年ぶりに日本に大接近しているんだそうだ。
ってちょっと話題が遅いか。。。結構前から気になっていて、できることなら見てみたい~と思いつつも、天体望遠鏡を買うわけでなし、観測ツアーに出かけるわけでもなし、そもそも時間なし。確か、8/27~9/2くらいの1週間程度が、よく見える時期だったとニュースで読んだ気がする。そして今日はもう2日だし。あー火星が行ってしまう。

日本にいる叔母に「日本じゃ火星が大接近で月より大きいわよー、はやく帰ってこないと小さくなっちゃうよ~」などと言われましたが(と言うか…火星は日本にだけ接近してるわけじゃないのよ…?おばちん)、何を隠そうここは日本の「すばる」も含め各国の天文台が集まる天体観測のメッカ(って言うのか??)。だから、もしかしたら何かイベントでもやっていたかもしれない(どっちにしても行く暇なかったけれど)。しかしそれもすべて山の上の話。まあ普通の場所でも、うまくすれば肉眼でも見えるらしいが、なにせ晴れないのだ、この町は。ほとんど毎日、1日のどこかで雨が降る。特に夜は雨が多く、星が見えるのはまれ。この火星ウィークも、やっぱり毎晩雨が降っていた。今も降っている。同じ島でも、反対側に行けば毎日スカーン!と晴れて、夜は盛大な星空が見えるのに…ちぇっ。

えーとゴハンは火星とは何の関係もありませーん。昼は先日作ったジェノバペーストでペンネ。数日前にやっすいブレンダーを購入したので、それを使用。いや今まで、フードプロセッサーはおろかブレンダーもすり鉢もないので、材料全部自分で包丁で刻んでたんです。それだと「ペースト」にはならないんだよね…。しかもバジルは金属に弱いので、刻んでるそばから変色して風味が落ちるし。だから時間をかけずに刻める機械はありがたいのでしたー。おやつは半分残ってたマンゴーをつぶしてヨーグルトあえ。プレーンヨーグルトがなくてピーチ味を使ったけど、まあ組み合わせ的には許容範囲内ではないかと。
b0001980_0213414.jpg

[PR]
by zochika | 2003-09-02 23:58 | 旧日記(03.8-04.7)