Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本より19時間後れだよ。

カテゴリ:こんなもの見た( 11 )
b0001980_2339481.jpg
学生時代からずっと電車通勤・通学生活だったので、車よりも電車で動く生活に慣れてます。

先日、用事があって外出して、大学時代から会社勤め時代までずっと使っていた路線に乗って、見慣れた駅や沿線風景を眺めていたら、懐かしさのあまり頭がくらくらしてしまいました。

そこの沿線は
[PR]
by zochika | 2005-01-16 23:57 | こんなもの見た
ずいぶん遅い
b0001980_232741.jpg
日本に戻って2日目、まだ暖冬を実感する今日この頃。今日は天気はいいし寒くないし絶好の散歩日和。近所には、まだ紅葉が残っていてびっくりしました。

今日は等々力渓谷をちょこっと散歩。

前回の帰国時に来たときと比べると
[PR]
by zochika | 2004-12-23 03:05 | こんなもの見た
遅ればせながら中秋の名(?)月
b0001980_6384680.jpg時差のため、世界の多くの場所よりも遅く訪れた十五夜。
今宵の天気はもちろん。いつものことです。

今晩も何だかわけもなく疲れて、12時前に横になってぐーぐー寝てしまったのですが、夜中の3時頃にいったん起き上がったので、そのついでに外に出てみました。

雨はあがっていて、分厚い雲がかかっているものの、満月の光で外はかなりの明るさでした。


ほんとうは
[PR]
by zochika | 2004-09-30 06:28 | こんなもの見た
ひとめぼれ
b0001980_7403447.jpg今日はファーマーズマーケットに行ったついでに、ガラスのペンダントを買っていただきました。これは実は先週、世界の市場めぐり企画でファーマースマーケットの写真を撮っていたときに偶然覗いたガラス工芸のお店で見つけたもの。透明なガラスの中に、砂のような青が入って、そこに白いオパールが浮いているように見えるデザインのもの。地元のアーティストが手作りしているものらしいです。

しかし、何せガラスなので、どこからどうやって写真を撮っても映りこみが入っててしまってうまくいかず(悲)。光の角度とかも変えてみたのだが。無念。

これはひと目見て気に入ったのだけれど
[PR]
by zochika | 2004-09-19 21:57 | こんなもの見た
お店でコソコソ:ヨーロッパ編
cibifigaroさん発の家にいながら世界中の市場めぐり企画。いろんな場所のマーケットやスーパーが見られてとっても楽しいです。

こちらからは、第1弾(ハワイのファーマースマーケット)第2弾(ニューヨークの高級グルメストア)に続く、もう何でもありじゃ~!な第3弾、ヨーロッパで激写してきた店先の風景いろいろです。
もう、テーマに統一性がなくてすみません m(_ _)m

まずは、パドヴァのメルカート以外まだレポートのないcibifigaro隊長を差し置いてイタリアからの1枚↓

ぽちっとな
[PR]
by zochika | 2004-09-18 06:49 | こんなもの見た
高級グルメストア
cibifigaroさんご発声の家にいながら世界中の市場めぐり企画。こちらは、ハワイ地元のファーマーズマーケットに続く第2弾です。

今度は旅行で行ったニューヨークから門外不出の1枚。
[PR]
by zochika | 2004-09-15 04:37 | こんなもの見た
立入禁止
b0001980_18123372.jpg

今年、ロンドンで買ったマグネット。
ロンドンと言えば、あまりにも有名な地下鉄「チューブ」。そのロゴ自体が人気ブランドのように(?)あちらこちらの土産屋に溢れています。

ロゴの中に入る文言もいろいろ。これは、インターネットカフェの店先の土産物コーナーで見つけた瞬間、「冷蔵庫に貼りたい」と思った。
(ホントは、「口に貼りたい」と思った。これはその場で実行。←恥)
ロンドンで買った、と書きましたが、正確にはイトコに買ってもらいました(汗)。
「これ買って~~」とおねだりしたら買ってくれた。。。ありがとう>koちゃん

で、望みどおり、冷蔵庫の扉に貼ってます。
が、サインを無視し続けて、食べ物は入り続けるし、
人間の手も入ってばっかです>冷蔵庫。
ま、いいのだ。

ロンドン交通博物館には、地下鉄グッズがたくさんあります。マグネットやらTシャツはそこらじゅうに売ってますが、ここで好きなのは絵葉書。昔の地下鉄の広告ポスターがたくさん絵葉書になっていて、それがまたおしゃれだったり、かわいかったりして、以前たくさん買い込んだものでした。
[PR]
by zochika | 2004-08-23 18:15 | こんなもの見た
耳鳴りが。。。
今晩はコンサートに行ってきました。
レゲエのコンサート。 。。。 。。。 。。。

同居人はレゲエが大好き。
ハワイは意外にもレゲエが人気があるようで、そのへんでよくかかっている。
でもわたしはレゲエはそんなに好きじゃない。。。 (お好きな方、すみません)

いや~、音がでかくて参った。。。
微熱と頭痛を抱えて行ったわたしにはキツかったです。
同居人すら、会場を後にして「まだ耳鳴りがしてる」と言ってたし。

印象に残ったこと:
[PR]
by zochika | 2004-08-18 20:26 | こんなもの見た
約30年前のアメリカにおける味噌汁
b0001980_1644826.jpg先日、図書館に行った際、料理本を物色していたら1冊の古い本が目に付いた。

Moosewood Cookbook (Mollie Katzen, 1977. Ten Speed Press) というその本を手にとってぱらぱらめくってみると、中のレシピの文字が全部手書きで驚いた。レシピはもとより文章、イラストすべて著者の手書きらしい。古いペーパーバックなので、紙もどこそこくたびれていて、本当に誰かのレシピノートかと思ってしまうほど。ご丁寧に奥付部分まで手書き。(最後の索引だけはタイプ文字でした。)

Moosewoodとは、ニューヨーク州イサカにあるレストラン、Moosewood Restaurantのことで、レシピ本もたくさん出ており、わたしもいくつか目を通している。しかし今回この本をわざわざ借りて帰ってきたのは、1977年に書かれた料理本にはどのようなレシピが載っているのか興味があったからだった。

帰ってきて調べてみたら、この本はその後改訂が重ねられて最新版は2000年版の模様。基本的には中身は同じように手書きで、その様子はAmazonで一部立ち読みが可能
で、肝心のレシピは、思ったよりも古めかしくはない。というか、非常にスタンダードなものが多く、今でも普通に料理本に載っていそうなものが多いと感じた。

そんななか、「miso soup」という見出しに
[PR]
by zochika | 2004-08-17 19:28 | こんなもの見た
流星群
今晩は、流星群が見えるらしい。
という話を昼間、同居人に聞いた。
どっかに見に行こうか~と言う。

うちのへんは昼も夜も雨が多いが、
車を1時間かそこら走らせれば、
世界の天文台の集まる世界有数の
天体観測地の近くまで行ける。
そこで見る星空は、目の悪いわたしでも
息を呑む、文字通り満天の星空なのだ。

が、向こうは明日は朝から仕事なので
そんな遅くに遠くに出かけるのはきつかろう。
天気さえよければ、ウチからでも見えるかな。
などと話していたけれど、夜遅くになって
疲れたのか、やはり寝てしまった。

数時間遅れて、わたしも寝る準備をして
ふと思いついて家の外に出てみた。
しばらく前まで雨が降っていたけれど、
雨もやんで、雲も切れていた。
星も結構見える。

口をぽかんと開けて、空を仰いでいた、
5分足らずの間に2個、流れ星を見た。
流星群のはずなので、2個ってのも悲しいが。
件の観測地付近では、流星群が来なくても
流れ星はびゅんびゅん飛んでいる。
今行ったら、どれだけすごいことだろう。

明日の晩でも見えるかな~。


…と思ってネットで調べてみたら
今回のはペルセウス座流星群だそうで。
この辺ではやはり、今晩がピークだとか。
やっぱり見たい。

一応、同居人を起こして聞いてみたけれど
(明日になって「ひとりで見たの?ずるいー」
とか言われても困るし)
やっぱり疲れているのでパスとのこと。

だもんで、今、再度ひとりで、
今度は椅子を出してまた空を眺めてきた。
今度はせいぜい20分くらいだろうか。
流れ星は10~20個は見えたかな。
ゆっくり、尾を引いて流れて、
星が消えた後にも筋が残ってみえるような
そんなゴージャスなやつも2個見えた。

わたしは昔、天文学者になりたかった、
時期があった。
物理でコケたのでダメだったけど。
でも今でも空を眺めるのが大好き。
ここの暮らしは好きじゃないけれど、
この空の星の近さは本当に捨て難い。

明け方までボーっと眺めてたかったけれど
明日もひと仕事あるので、もう寝ます。

皆様のところでも、流れ星見えますように。
[PR]
by zochika | 2004-08-12 21:57 | こんなもの見た