Top

ハワイ発、ハワイとは関係ない日々の食べ物記録+α(~2005年2月)
by zochika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日本より19時間後れだよ。

カテゴリ:ハワイ( 54 )
つめたい水
b0001980_23171396.jpg
うだるような暑さの日には、冷たい水を求めて海へ。

ハワイの海は
[PR]
by zochika | 2005-04-15 04:31 | ハワイ
憧れの香り 思い出の香り
b0001980_0233852.jpgハワイというとどんな香りを想像するでしょうか。

焼け付く昼間の太陽の匂い、浜辺の潮風の匂い、湿気った雨の匂い、などいろいろありますが、いちばんに思いつくのはむせ返るような熱帯の花の匂い。なかでもプルメリア(これとかこれです)やガーデニア(くちなし)の甘い香りは、とても解りやすい「ハワイの香り」かもしれません。


そんなハワイの花の香りをつけた
[PR]
by zochika | 2005-04-12 07:11 | ハワイ
水の湧き出る場所
b0001980_2143686.jpg


ハワイ語で
[PR]
by zochika | 2005-03-31 02:30 | ハワイ
ごろごろ
b0001980_16171083.jpg


まぶしい空と
[PR]
by zochika | 2005-03-28 21:24 | ハワイ
最後の日 その(3): 海に沈む太陽
b0001980_19311558.jpg
ハワイ最後の1日は、鯨を見るために早起きして、粘って2回目でめでたく鯨を見ることができて大満足でしたが、そのツアーが終わってバスで街中まで運んでもらった時点でまだ11時過ぎ。「今日」はまだ半日残っていました。

そこでその後は
[PR]
by zochika | 2005-03-19 20:46 | ハワイ
最後の日 その(2): 鯨さがし
b0001980_1302712.jpg
ハワイを去る前にどうしてもしておきたかったこと、それはもういちど鯨を見ることでした。冬の間、ハワイ諸島の近海では、冬を越すためにアラスカから南下してきた鯨を見ることができます。ハワイにいた2年間に、わたしが鯨を見たのは2回。どちらも、ビーチにいるときに、沖にいる群れを見ただけでしたが、初めて本物を見たときはほんとうに感動したのを覚えています。

その同じ場所へつい数日前に日の出を見に行ったとき、また鯨が見られるかなという淡い期待を抱いていたものの、そう運よくいくはずもなく、鯨が見たいという気持ちは高まるばかり。そこで、ホノルル滞在に最後の望みをかけて鯨ウォッチングツアーの予約を入れたのでした。

ハワイ島を後にしてホノルルに到着したその翌日
[PR]
by zochika | 2005-03-12 03:09 | ハワイ
最後の日 その(1): 移動
b0001980_2342938.jpg
ハワイ島を発つ日。朝から(というか正確には前日の晩から)わたわたしてました。仮眠して、荷作りして、また仮眠して、午前中は銀行と郵便局に行き、帰ってきて荷作りの続きをし、郵送する荷物を詰めて、仕事の最後の仕上げをして、メールを何通か書いて、昼過ぎの飛行機に乗るべく家を出て、その途中に郵便局に寄って荷物の発送。
…これ何も全部、出発当日じゃなければできないことじゃないんですけど、、、どういうわけかぎりぎりになってしまいました。まあわたしらしいです。

郵便局で荷物の発送に予想外に時間がかかり
[PR]
by zochika | 2005-03-08 23:55 | ハワイ
星、星、星
b0001980_1540910.jpg
ハワイ島の家を出る前日、最後の晩は、どうしても行きたかった場所に出かけました。それは、ふたたびMauna Kea。でも今回は、夜、満天の星空を見たかったのです。

ハワイなんて好きじゃないと公言して憚らなかったわたしが
[PR]
by zochika | 2005-03-05 15:51 | ハワイ
海から昇る太陽
b0001980_6302357.jpg
土曜はサーフィンに行く同居人とその友達にくっついて、夜明け前から出かけてきました。マウナ・ケアで見た日の出ほど感動的ではないかもしれないけれど、うちは島の東岸なので、天気さえよければ(それが難しいのですが)海から昇る太陽が拝めるはずなのです。

4時間睡眠で5時半に起きて
[PR]
by zochika | 2005-02-27 21:53 | ハワイ
モロカイ: 友情の島
b0001980_18254113.jpg
もう2年近く前になりますが、モロカイ島を訪れました。ハワイのなかでも開発の進んでいない、人口が1万にも満たない(確か)この小さな島は、別名The Friendly Isle(友情の島)と呼ばれているそうです。(※ハワイ諸島の島々にはそれぞれこういう別名があります。)

ラナイ島と並んでマイナーなこの島
[PR]
by zochika | 2005-02-23 00:32 | ハワイ